最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 臨床美術 年賀状 | トップページ | ネコの世話 名前を付ける »

2017年12月11日 (月)

歌舞伎 らくだ 中車と愛之助

今週は殆ど見られなかった<チャングム>を優先した。
アレは午後にしよう。。
ところが電車でアレに向かう車中、今朝のニュースが頭から離れない。
歌舞伎座公演の愛之助とノリカちゃんを紹介していた。
第一部は購入済だけれど。。やっぱり二部の<らくだ>の中車と愛之助も見たい。
そうだ、第二部を見てもアレを夜にすれば<両方>見られる。
一石二鳥、一挙両得、二兎を得る、etc。一回の外出で二か所を廻る。有効利用だ。
途中下車して東銀座へ向かう。
Img_7309
通り過ぎて階段を登ってしまってから、もしやと思って振り返ったら、まあ。。
紀香ちゃんが佇んでました。TVで見たのと同じ緑の着物で。
客は皆素通り。
気付かないのか恐れ多いのか、ご贔屓以外は話しかけてはいけないのか。
マネキン人形のように微笑んでいるわ。。
<らくだ>
思い出すなあ。。勘三郎と三津五郎と亀蔵で腹を抱えて笑ったっけ。
勘三郎も三津五郎も笑いを必死で堪え乍ら笑っていた。
この亀蔵がいい。
Img_7313
m
長屋の鼻つまみ者のぼーーっとした<ラクダ>のような男がフグに中って死んだ。悪友が大家から弔いを何とか出させようとして、通りかかった屑屋を遣いに出す。
酒と煮物を出さなかったら、”死人にかんかんのうを踊らせる!”。
そして実際に踊らせる。
全てが可笑しい。
でもね。
勘三郎の時は涙を流して腹が痛くなるほど笑ったっけ。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 臨床美術 年賀状 | トップページ | ネコの世話 名前を付ける »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌舞伎 らくだ 中車と愛之助:

« 臨床美術 年賀状 | トップページ | ネコの世話 名前を付ける »