最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« クルクル | トップページ | 太極拳の大会 含胸抜背 »

2017年11月27日 (月)

太極拳 百花拳

3か月前に先生が書類を配ってくれたけれど、
蓋を開けたら参加者はたったの6名。
あらっ、随分と少なくなったわ。
全員が初めての会場。
この大会自体が10年振りだそうだ。
他のクラスの11名と合流して移動する。
Img_6824
シニアーになると幼児化するのだろうか。。
金魚のフン状態になる。
面倒見の良い人が”あらっ、XXちゃんがいない!”とホームを駆ける。
皆同じ電車なんだもの、どのドアから乗ってもええじゃあないのと思うのだけれど、離れた子猫を直ぐに咥えて引き戻す母親のようだ。
私は絶えず5名に ”ここよ!!”
たまた幼児が私に”ハア~イ!”と英語で話しかけたので、その母親と話し始めた。中国の方で、四川省の大地震で現在九寨溝あたりは閉鎖されている。水が濁ってしまったと話をしていたら、仲間が呼びに来た。
会話中の私を中断させ、”こっちこっち!”と自分たちのドアヘ誘導する。
何のことはない。次の駅で降りるだけなのだ。
次よ!と教えてくれれば良いことだ。
周りは言葉の分かる日本人なのに、なぜ仲間と固まりたがるのだろう。
でも、これがなぜなのかが段々と分かって来た。
そもそも仲間への依存度が高く、目的地への地図もルートも頭に入れていない人が多い。
かく言う私も会場の案内や式次第等の書類を持って来なかった。
会場の名前さえ憶えていなかった。
 
私は迷子になってもどうにか辿り着くだろうとは思うけれど、迷よう人もいるのだろう。
Img_6808
シニアーに成ればなるほど慎重になり不安も増すのかもしれない。
<若さ>と<馬鹿さ>が一緒だった頃はがむしゃらで、旦那さんの庇護の元に生活してきたら一人になると心細くなるのだろうか。
”ワタシ、主人が死んだらドウシヨウ、ナニモデキナイ。。”と多くが言う。
会場に到着して早速昼ごはん。
そこでお煎餅、甘納豆、ゼリー、チョコレートが左右から回ってくる。
えっ、こんなに持ってきたの?
みかんを30個も。。
皆さん凄いですねえ。。
”だって、これはさー、エンソクだよ! 遠足!”
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« クルクル | トップページ | 太極拳の大会 含胸抜背 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太極拳 百花拳:

« クルクル | トップページ | 太極拳の大会 含胸抜背 »