最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 落ちたセミを拾う | トップページ | 盆踊りクラブ »

2017年9月 2日 (土)

臨床絵画教室 太陽のバッグ

”次回はバッグに太陽を描きます!”
あーしようかな、こーしようかな。。とイメージを膨らませていた。
Img_2492
世界にひとつだけのバッグです!
(そりゃあ、自分が作るんだから世界にひとつだわね。。)
Img_2498
先生は先ず画用紙を配り、クレヨンで ”はい、イメージする太陽を描いて下さい!”
8個の太陽が出来上がった。
リラックスした処で綿バッグが配られる。
てっきりアクリル絵の具を<筆>で描くと思っていた。
 
Img_2509
先ず粘着紙シートを適当に切って貼り付ける。
そこは地色が残ることになる。
お題が<太陽>なだけに円を切り取る。端切れも刻んで貼り付ける。
アクリル絵具に色止め液(?)を加える。
ローラーは余り染料を吸わないので、動かす度にかすれた部分が出て来る。
ドライヤーで乾かし、プラスチックを外して仕上げの色を置いて行く。
Img_2501
1時間半、いつものように全員が没頭して色を塗る。
時々周りを見て、あっ、そんな方法が有るんだ。。と真似をする。
Img_2519
そしてどんどん色を乗せていく。
最後に先生がゴールドやシルバー絵具を取り出す。
これで全員がハイ状態になる。
ここまで来ると他人の作品なんてどうでもよい。
髪振り乱し(?)ラストスパート。
ストップが掛からないと、延々と色を乗せていってしまいそうだ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 
 

« 落ちたセミを拾う | トップページ | 盆踊りクラブ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/71527279

この記事へのトラックバック一覧です: 臨床絵画教室 太陽のバッグ:

« 落ちたセミを拾う | トップページ | 盆踊りクラブ »