« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

水彩画教室 秋をテーマに

永山女史の展覧会を各自が見て来た。
私は初めて女史のワークショップを見た。
へえ。。 若くて綺麗な方だわ。。
Img_3984
実に丁寧に百合の花に陰影をつけ始めた。
スポンジで周りの色をなぞり、マスキングで地色が残った白い花びらを撫でて行く。
いつの間にか<百合>が現れる。
”あー、そうやるのか。。”
じゃあ。。真似してみようか。。
そもそも真似してプロのように出来る訳じゃあないんだけれど、先生は ”真似る”ことは良い事だと言う。
”ルーブル美術館で模写している人がいるでしょう?”
(そんなレベルの高い話ではありませんがな。。)
 
Img_3999_2
”今日は秋らしい物を揃えました。”
先生は果物と花をいつものようにテーブルにセッティングした。
誰でも好きな物を描く。
(そうか。。こういうのも女史の影響か。。)
約二か月振りのクラス。
全員が静かに描き始める。
其々が毎回同じような愚痴を言う。
他人のを見て、
”あー、私はやっぱりダメだわ。。”
そうね。。。
私もいつもの幼い絵になってしまった。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月29日 (金)

梨が届いた

友人から梨が届いた。
”豊水”の大きさにはいつも驚く。
余りの大きさに唖然としてしまう。
日本の果物はどこまで立派なのだろう。
瑞々しくて美味しい。
仲良しさんにお裾分け。
3個をコンポ―トImg_3637_2 にする。
レモンがポイントと書かれた通りに作ってみた。
美味しい。
この箱。。
思った通り、トラヨが早速入った。
それも梨の上に座った。
まあ。。ナニヤッテンノ?
ニワトリみたい。。
<梨を孵すネコ>。。
梨を取り出した。
トラヨに温められてはたまらない。
中敷きの凹に座るよりはマシだろうと、ひっくり返して凸を上にした。
ふっくらと出ていたほうが緩衝材となって、寝床として宜しいんじゃあないのかな。
Img_4018
トラヨはしばらくゴソゴソしていた。
膨らみをそれなりに潰していた。
ここもお前のお気に入りだわね。
寝床が沢山あって。。
スゴクない?
mm
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月28日 (木)

翡翠のブレスレット バスの中

乗車して直ぐの席に座る。
隣の男性のブレスレットに目が留まる。
大きい。今まで見た男性のブレスレットの中で一番大きい。
ヒスイ?
ガラス?
否、その大きさを身に着けるなんて本物だろう。
マスカット大で間にオニッキスの輪が入っている。
重くないのかな?
Img_3883
”それなあに?” 
って聞きたかったけれど、知らない坊主頭の短パン男に尋ねるのは躊躇われた。
言葉が通じなかったらメンドウダし。。
彼はそろそろ降りるようだ。
キョロキョロ、ソワソワで前傾に座り直した。
空気が動いたので、聞いてみた。
”それ。。ヒスイ? ステキね。”
男は私がブレスレットをじろじろ見ていたのに気付いていたのだろう。
ぐっと腕を差し出した。
m
えっ?触っていいの?
通常、気が溜まっている石を他人に触らせないんだけど。。
でも折角だから恐る恐る一粒を摘まんだ。
”ステキネね。”
私もしているのよと見せたが、2本のうち1本を付け忘れていた。
”中国人はみんなツケテルヨ。。”
それにしても見事なブレスレットだった。
触れた瞬間、マスカット色が私の体内に流れ込んできたようだ。
ぱっと気分が明るくなった。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月27日 (水)

トラヨの寝床

トラヨの寝床が増えた。
定位置の布団の隅に居ない時は順に探す。
先ず風呂場。
猛暑日で私が留守の時、帰宅の”気配”もなかったのに風呂場から出て来た。
あれ? 
何処に居たんだ。。
別の日に戻った時、静かに覗くと風呂桶の中で毛繕いをしていた。
”そんなところで?”
そこが今一番涼しいんかい?
部屋は熱気でむんむんしていて、可哀想だったなーと思った。
或る日、棚の引き出しを抜いて書類を探した。
ついでに中身を整理してから戻そうと思った。
翌日、違和感を感じた。
なんか変だ。。。
なんか違うんだけどなんだろう。。
Img_2427
引き出しが抜けた空間にトラヨが寝ていた。
まあ。。そんなとこ ?
(サイズはぴったりだけど。。)
 
或る日、トラヨが見えない。
”トラヨちゃん!” と呼んでも返事なんぞしないし。。
そこで消去法でチェックする。
 
やっぱり居ない。
押入れにも居ない。
外出?
でももう2時間経つ。
あり得ない。。
どうしたんだろう。
表で怪我でもしていないだろうか。。
 
突然、ドサッと音がした。
トラヨが眠そうに伸びをしている。
”あーた。。何処に居たの?”
 
引っ越し時に捨てようか迷った鳥の籠。
尻尾が伸びきって外れそうだった。
 
その中にすっぽり嵌って寝ていたようだ。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月26日 (火)

電車の中 大男たち

昼の銀座線に乗る。
赤坂見附から銀座まで。
ふと見渡せば立っている男たちが25-6人程、うち10名が<大男>。
20から50代。175-185センチ以上。
全員が日本人。
へえー。。
いつから日本人はこんな大きいんだっけ?
座っているのが11名、中5名は若くてがっちり型。
実に頼もしい。
次の駅で5人男性が乗って来た。5人とも大きいのでマタマタ驚いた。
同僚と思われるのが3名でそれ以外は他人だ。
一人がドアに頭をぶつけた。
立った男はつり革広告を潜って立ち、その広告は目の位置にあった。
Img_3881
すげえ。。
高身長でガッチリ型の30代。
スポーツで鍛えたのかしら。
貫禄のある50代は管理職だわね。
私はこの光景に唖然として車内を何度も見渡した。
以前、ストックホルムの街を歩いてアマゾネスの国に入り込んだような気がしたものだ。。
人々に見下ろされて自分は完全な弱者になってしまったような感覚。。
その時と同じような驚きだったが、此処は日本。
m
とても心強い気がして愉快になった。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月25日 (月)

やっと退院してきた

明日にでも再度お見舞いに行って来よう。。
そんな事を想い乍ら、”ドクターX” を見ていた。
これが終わったら餌を上げに行かなくっちゃ。。
突然、ドアがノックされた。
私はいつも無言。
そうしたら女性の声、角の奥さんかしら。。
ドアを開けてびっくり。
あらー!! 良かった!!!
ヨシダさんが立っていた。
良かった。
Img_2867
わざわざ二階まで来てくれなくても良かったのに。。
昼頃に帰宅して今まで休んでいて、未だフラフラすると言う。
”息子と買い物にいかなきゃいけない。”
言ってくれれば買ってきますよ!
”何もないのよ。。ある物は全部腐っているし。。” 
(ホント、ムスコって気が利かない。。)
そっか、息子と行くのなら私の手助けは不要だ。
”こんばんは私がネコに餌をあげましょうか?”
 
”イヤ。。買って来るわ。。”
”それだったら、ちょっと待って。持って行って!”
3週間の餌代の話は一切なかった。
彼女は追加の餌代なんて思いもつかないようだ。
そうだ。。。
前回、カリカリが沢山有るから要らないわと言ったっけ。
でも、あれは4日間の世話の時だった。
まあ。。色んな人がいる。
其処まで考えが及ばない人には。。
しゃあないか。。
私もいつかトラヨで世話をお願いするかもしれないし。。
”持ってって!” と餌を袋に入れ乍ら、私って。。人がいいのか、バカなのか。。
ホント、バカだなあと思った。
ナントカに追い銭 ? (ちょっとチガウカ。。)
言わなきゃあいけないのに何も言えない自分。(コンジョウナシ。。)
不満を言えないなら。。黙るっきゃあない。(タイミングを失うとだめだなあ。。)
こんなのがストレスの下で、却って自己嫌悪に陥る。
もう、こんな事をグダグダ思うのは止めよう。
或る夜の依頼で翌日からの世話が始まって、30分前に突然終了した。
あいつらに会えなくなるのがちょっぴり寂しかった。。
今度見かけたら”ミャー!”と鳴いてくれるだろうか。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月24日 (日)

カボチャで思う

今日も綺麗な雄花が咲いた。
先日, 折角の雌花を折ってしまった。
その時初めて雌花を数個既に付けていたこと分かった。
そして茎の先にも2個見つけた。
それらはシャツボタン程の大きさのまま枯れていた。
(どうしてそれまで気付かなかったのか。。)
その後、一個が咲き私は嬉々として受粉した。
でも。。大きくならずに黄ばんで枯れてしまった。
放っておけば勝手に実は生ると思っていたけど、こんなに難しいんだ。。
もう今年は無理だろう。
この茎に実が生る事は無いのだろうか。。
そんな事を思っていたら、又、雌花が咲いた。
ところがこの日は交配すべき雄花が咲いていない。
ドウシヨウ。。交配できない。
 
思わず隣に咲いていたゴーヤの雄花を付けてみた。
先日、羊とヤギの混血児が生まれたと言っていたし。。
案外、行けるかも。。
Img_3769
その二日後に雄花が咲いた。
駄目かなと思いながら萎んだ花を開けて受粉する。
雌しべの先は変色していた。
”あー。。これはもう。。ダメなんだろうな。。”
開花した日に雄花が咲いていなかった不運。
何だか哀れで二個の雄しべを擦り付けて、そのまま花の中に包んであげた。
二個の雄しべを抱えて萎んでいく雌花。
(まるで棺桶のようだわ。)
花は全てを抱えたまま縮んで縮んで茶色く枯れた。
人間にも同じ様な事があるんじゃないかと思った。
生まれきたのは大いなる奇跡なんだ。
先輩が言ったことを思い出した。
彼が中学の時に先生に言われたそうだ。
”君たちは何万という精子の熾烈な競争に勝ち抜いてきたんだ。君たちは既に<選ばれし者>なんだ。
君たちは落ちこぼれじゃあない。自信を持て!”
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月23日 (土)

ネコの世話 4週間目に入った

お見舞いに行ったし、その後の<状況は>教えてくれるだろうと思った。
が、息子は何も言ってこない。

とうとう4週目に入った。

本当に出てこれんのかしら。。

台風がやって来るので、餌皿は奥に置いた。

段ボール箱の寝床は雨が吹き込むかな。。
心配はしたものの、衝立にする物も無い。

彼らは自己防衛には長けているだろうから大丈夫だろう。
ノラにはノラの自己責任。。

Img_2995

翌朝、”あー。。 シマッタ。。”

段ボールの中のタオルがしっとり濡れていた。
この濡れ具合だったら猫たちは寝ていないなー。

ふと見れば段ボールの蓋が縦に起こされガムテープで補強されていた。

(あら、息子がやったんだわ。。エライジャナイ。。)

 

台風前夜から黒猫が姿を見せない。

そこで茶色に言う。
”お前は何処へ避難していたの? 相棒はドコヨ?”

取り敢えず寝床のタオルを拡げて干す。

あれから4日経ったが黒ねこが戻ってこない。
一応餌は二皿準備するが、一人分相当が残っている。
(茶が両皿を喰い散らかす。)

一時避難にしては長すぎるな。

どうしちゃったんだろう。黒ちゃん。。

どうなってんだろう。。ヨシダさん。

mm

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2017年9月22日 (金)

お見舞い 美空ひばりの部屋

今週末に出られそう?
”うーーん。。” 
えっ、まだ分からないの?
私はとても驚いた。
入院時に退院時期を大方予想できるものだけれど、余病併発、薬疹と<予期せぬ事態>が起きたので分からないという。
病人は今の状態では自宅療養は無理だとはっきり自覚している。
 
Img_2978
 
”私、最初の町医者でこじらせたのよ。。”
(どこかで聞いたセリフだ。。)
”この病院は嫌だったの。。”
なんで?
”主人がここで亡くなったのよ。。私を呼んでいるのかしら。。”
何言ってんの! 
良くなれって応援してくれてますよ!
今死んでたまるモンですか!!
(だめだ。 弱気になっている。。)
 
 
そこで話題を変える。
エレベーターで7階を押したら、”7階の部屋って豪勢なんですよね?”と質問された話をした。
私には四人部屋で決して豪勢には見えない。。
”それは反対側の個室の事よ。今は建て替えられちゃったんだけど、あの頃はね、<美空ひばりの部屋>って有ったのよ。”
えっ? 美空ひばりがここに?
”そうなのよ、一泊XXXX円でね、部屋を見に行ったわよ。広かったわよ。”
 へえー。。
 
スターの話をしただけで<気>がガラリと変わった。
スターはその名前だけでスターなんだ。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月21日 (木)

お見舞い ナイフ禁止

頬の水疱は消えていたが痣のように黒ずんでいた。
”コンシーラーで隠して外出しないと。。
先週来ないで良かったわ。 私、お化けのようだったの。。”
そうだろうなと思った。
 
4人部屋.
ピンクのカーテンは全部閉まっていた。
このカーテンの中に居るだけで息が詰まる。
全員は息を詰めて、薄暗い二畳ほどの空間で横たわっているのか。。
病院だけあって<気>がどんよりと重い。
こんな小さな空間で病気と闘っているなんて、気が滅入るだろうなあ。
Img_2995
静かですね。。
”そう、静かなのよ。飲み薬から点滴だけになった時、夜中にトイレに何度も起きて迷惑かけてしまったわ。。それに、痛くて夜中叫んでいたのよ。。
申し訳なくって。。”
”何を持ってきたの?”
ブラウニー。
果物でもと思ったんだけどたまたま駅前でね。。
”ここね、ナイフが駄目なのよ。”
えっ?
ナイフが持ち込み禁止だから、果物は剥いたのを持って来ないといけない。
ナイフが駄目って。。
なぜだろう。。自殺防止、他殺防止?
恐いなーと思った。
そうだ、病院内での殺傷事件ってあったっけ。。
 
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月20日 (水)

ねこの世話 お見舞いに行く

二週間経った。
息子は何も言ってこない。
”ひと月”で依頼されたのなら気にもしないのだが、私が頼まれたのは<一週間>。
約束違反なのだから、違反した方は説明責任があるだろう。
ったく。。
病状を教えてくれてもいいんでネエノ。。
餌をあとどのくらい買えば良いのか見当がつかない。
息子と立ち話の時に病院名と母親の名前を聞きだした。
(下の名前を知らなかった。。)
Img_2961
週末は人が居るだろうから月曜日にお見舞いに行く。
彼女は点滴中。
カーテンの向こうで私の名前を聞いても分からないようだ。
(何だ。。私ってその程度の存在なんだ。)
”あら?来てくれたの?”
いつも冷静でクールな人で感情表現も質素。
少しは表情を明るくしてほしい。
嬉しいんだか迷惑なんだか分からない。
思ったよりも元気だったが、長引いたのは余病を併発したらしい。
薬疹も出て薬を変え、その間凄まじい痛みに襲われたそうだ。
二匹とも元気デスヨ。
”ネコの事が気がかりだった。。” 
とは言うもののそれ以上の”対応”には拡がらなかった。
(私も金を貰いに行ったわけじゃあないので黙る。)
体がしんどいから、他の事を思う余裕がないようだ。
自分の事で精一杯だ。
mm
それにしても。。
こんなとこにいたら、気が滅入るばかりだろう。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月19日 (火)

ネコの世話 2週間が過ぎた

”ネコの事は心配するな。”
と言ってしまった手前、出来る限りやり遂げようと思った。
 
 
餌代が発生しているが、それに気づかない人に呉れとも言えない。
まあ。。細かい事を言うのもなんだし、気が利かないとは思うけれど。。
息子って案外そんなもんなのかも。
Img_3063
ネコたちはパッと逃げ出し遠くから私を見ていた。
2週間経ってもまだ”シャーッ、シャーッ”と威嚇し、次に甘えた声で ”ミャーッ、ミャーッ”。
これを繰り返す。
”早く喰わせろ!”というのだ。
6月に世話した4日間の事は覚えていないようだ。
彼らは仲良しで抱き合って寝る。
茶色はどう見ても脱水症状を起こしてやせ細っているのだが、これががっついている。
いつも飢えているかのように、ふたつの皿を交互に食べる。
トラネコが ”ええ加減にせいや!” と頭で押えーっと。。をゆっくり見ていたいのだが、なんせ蚊が多いので長居はできない。
素早く食器を洗って、拭いて、餌を二種類入れるだけだが、それでも手の甲や頬っぺたを咬まれた。
これほど愛想の無い猫もいないかも。。
もう3年もヨシダさんに世話になっているのに、他の人間には全く慣れない。
凄まじい警戒心だ。
よっぽど恐ろしい体験をしたのだろうか。
朝、車上の二匹を見つける。
”チッ、チッ”と呼ぶ。
振り返るものの、”アンタ ダレ?”と言った表情をする。
眼が笑わないんだよなあ。。。

2週間過ぎたが ヨシダさんは一向に帰ってくる様子がない。
どうしちゃったんだろう。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月18日 (月)

電車の中 カップル

立っているカップル。
後ろ姿は<落ち着いた>感じで雰囲気がとても良い。
私の隣の席が空いた。
女が彼をそこに誘い座らせた。
180センチほどの大男。
なぜ元気そうな大男が妻を座らせずにさっさと座るかなー。
見れば対面の男性3名も同じような目で男を見ていた。
正面の席が空いた。
私が移って席を女に譲ろうかと思ったが、辞めた。
多分直ぐに降りるだろうから。
それに、少し観察したかった。。
Img_2653
男が座って正解だったと思った。
女は小柄。
彼が座ったお陰で二人はぼそぼそと会話をしていた。
これが逆だったらとても会話にならないだろう。
(そういうことか。。)
二人とも指輪をしていなかった。
(夫婦じゃあないんだ。。 恋人か。。)
それも同棲はしていないようだ。
二人の雰囲気はべったりでもなく、秘め事のようでもなく、甘さを控えたショートケーキのよう。
思った通り、隣駅で彼女だけ下車した。
女は小さく手で ”さよなら” と言った。
この男、じーっとしているので寝ているのかと思った。
その横顔が見たくてちらりと目を流した。
男は顔を上げたまま遠くを見ていた。
なんだろう。。
途端に彼の<倦怠>が漂ってきた。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月17日 (日)

ネコの世話が延びる 

一週間の予定でネコの世話を頼まれた。
翌日にはドアノブに餌が掛けてあった。
丁度一週間分だ。
 
そして、一週間が過ぎた。
でもヨシダさんは帰って来ないし、息子も何も言ってこない。
一体どうなっているんだ。。
入院が延びた?
先日友人に話したら、帯状疱疹で2か月入院したトモダチが居ると言う。もしや病気がこじれてしまったのだろうか。
心配になったが家は静まり返ったまま。
それにしても。。
ひと言あってもいいんでネエカ。。
餌は使い切ってしまった。どうしよっか。。
取り敢えずトラヨのを運ぶ。
Img_2664
たまたま9日目に息子が外出するのを見かけたので呼び止めた。
”おかあm
”お母さまはどんな具合でしょうか?”
そしたら人目を避ける様に静かに近寄って来た。
(母親と同じだわ。。我々の会話を誰にも聞かれたくないようだ。 秘密主義?)
”病状が良くなくて、あと2-3週間掛かりそう。。”
 
”えーーーっ? どうしたんですか?”
(何それ? どうして私に言わないの。。)
実はこの息子を見るのは初めて。
彼はボソボソと、”すいません。”とは言うのだが、それはネコの世話の事のようで、私への連絡不足ではないようだ。
(ホントにスイマセンと思っているなら、住んでるあんたが何でネコに餌をあげないの?)
価値観って人それぞれだけれど、私と大分異なる様だ。
前回は家族が留守になるから面倒を見たけれど、今回は家にはれっきとした息子がいる。
”息子は忘れるからネコの面倒は見ないわ。。” と、以前聞いた気がするが、他人に頼む前に先ず息子に頼まねえ?
頼りになろうがなるまいが、息子を教育すべきじゃねえ?
もう40近いんだし、そろそろ<責任>を取ることを教えたら?
息子に頼まず他人に頼む感覚ってなんなんだろう。
”いいよ、母さん僕がやるよ!”と言わない息子ってなんなんだろう。。。
不思議な家族だ。
 
でも、私は怒っている訳ではない。
私は快諾したのだし、頼まれちゃたからにはしゃあないー。。
出来る事はやる。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

2017年9月16日 (土)

又、ネコの世話を頼まれた 帯状疱疹

夜10時頃に盆踊りから戻った。
待ってましたとばかりに、隣のヨシダさんが出て来た。
あらっ、コンバンワ。
(どうしたのかしら。。こんな時間に。。)
人目を避ける様に寄って来て小声で言う。
”またネコをお願いしたいんだけど。。明日から。。”
いいですよ。
その深刻そうな表情に親戚にご不幸があったのかと思った。
― どうかされたんですか?
”入院すんのよ。”
― 誰が?
”わたし!”。
― えっ、
  (お元気そうなのにどうしたんだろ。。)
Img_3521
”帯状疱疹が顔に出たのよ。”
まあ。。暗い中では全く気が付かなかったが、差し出された頬には水膨れが数個見えた。
 
― まあ、それは大変ですね。 で、どのくらい?
”一週間!”
 
帯状疱疹。
私もスペインに居る時に罹患した。
腰に玉子大のブツブツが出来て、メンタムを塗っても直らない。熱っぽくなったので風邪薬を飲んだが効かない。。
でも、私の場合は痒くなったくらいで軽症で済んだ。
3日間だったか連続で注射を打たなければいけないので知人の看護婦さん宅へ通った。
あちらの注射の仕方って面白い。
尻をペタペタペタと手で叩く、その5回目くらいに針を刺す。
注射の痛みを叩く事でごまかすのだ。
本当に、いつ針が刺さったか分からない。
とても賢い方法だと感心したものだ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月15日 (金)

血圧計を買う

膝の治療後に血圧を計る。
数値が結構高い。
高校時代、倒れた事はないけれど私はテイケツだった。
姉は青白く痩せてまさに<低血圧>の見本みたいな人だった。
在学中に二度増血剤を処方された。
赤い粒は、飲めば、あら不思議、途端に<活力>が湧いてきた。
薬のニンニクの匂いは私には<味方>で魔法の力だった。
テイケツの筈なのに、数値が高い。
どうしたのかしら 。。
私はいつから高血圧になったのかしら。。。
これも加齢?
Img_2261
毎月通う内科での朝一の数値は正常。
そこで看護婦さんに前述の話をした。
早速それは医者に伝わり、”家で毎日計りなさい!” と記入帳を呉れた。
”毎日付けていたら血圧は下がります!”
えっ? そうなんですか?
”そうです。”
(なんだ。。ケツアツって多分に精神的なものなの?)
上腕計測の方がより正確なのかなーと迷いつつ、コンパクトな手首のを買う。
家で計れば運動量が少ないせいか、数値は正常。
でも、先日の脳内科では数値が高かった。
どうなってんのかしら。
機器によって設定が異なる訳ではないだろうに。。
友人に言われた。
”アータ、病院にいるだけで血圧は上がるのよ!”

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

2017年9月14日 (木)

皆頑張っているんだ。。

”皆、ガンバッテイルンダワ。。”
ふと口に出た。
なんでそんな言葉が出たのかと思わず笑ってしまった。。
というのも、それが。。
国会議員の不倫相手が婚約破棄をしていたという事。
よく聞く話だ。
(罪ではない。)
そんな事まで突き止めて公にする記者たちに対してか、本人に対してか、
”ガンバッテイルンダ。。”
 
Img_3322_convert_20170913201501
〇子とX男が結婚する。。
(どうでもいい話。)
パンツを被ったお医者さん。
(アンタ、それは 行き過ぎだわ。そう言うのって女性は引くわよ。タンクトップの素敵な男性と思っていたけれど。。そりゃあ無いわ。廃業に追い込まれんじゃあないの。。)
暴言吐きまくる下品な東大女の下手な言い訳。
国会議員が北朝鮮の接待嬢にメロメロだった”昔の”写真。
(へえ。。 そんな事があったんだ。。)
はっきり覚えていると認めた彼は硬派のようで好感を覚えていたが、こんな事がニュースになるなんて。オキノドク。
皆、大変だなあ。。
Img_3295_convert_20170913202029
韓国でえげつない<接待>をされた男の話を思い出した。
複数名のテーブルで女たちが順番に胸を出すんだそうな。。
男どもも一緒になって笑うらしい。
何が面白くてそんな事をするのだろうか。
案外、皆は腹では何でこんな事をやらせるんだと思いつつ嬌声を上げていたのかもしれない。
お互いが一流商社マンでそんな悪趣味な奴らがいるなんて。。と、呆れていたら、
”昔の日本にも似た様なのがあったらしいで。。”
それにしても最近は情報過多。
情報があっという間に拡散し、反応も早い。
”核戦争”の話を聞いた後で、こんなどうでも良いニュースの数々。。
<ニュースの無い日>って無いのかなあ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月13日 (水)

電車の中 シニアー女史二人

60代女性の”タイツ”が眼に入った。
黒地に白のギザギザの波模様。膝が薄く出ている。
えっ? 
この方、タイツ姿で乗車しているの?
電車の中でナンチュウ恰好をしているのか。。
陽に焼けた肌。
白い長袖に薄手のピンクのペラペラのタンクトップ。
そして安っぽいピンクの綿のショルダーバッグ。 
網棚には大きな黄緑色のスポーツバッグがあった。
(スゲエ色だ。。)
この色具合で日本人じゃないと思った。
Img_1971
そうっか。。
それは運動用のタイツか。
それにしても。。
ジム? 走るのかな?
電車でジム通い?
でも。。最初から着て行くかな。。
その優先席の端にはもうひとり白髪の素敵なシニアが座っていた。
黒いブラウスにムーンストーンと翡翠のペントップが白い肌を依り引き立てていた。
ボールペン片手に書類を見ている。
採点しているのかな? 先生?
腕にはトルコ石のブレスレット。
(ステキ。。。)
一通りを観察して、漠然と両者を眺めた。
あらっ、
マニキュア。。
スポーツ女史はオーク系ピンク。
白髪女史は同じようなピンクとペパーミントグリーンを交互の指に塗っていた。
(二人とも、ステキ!)
降車駅から察するに、スポーツ女史は皇居を走るのだろう。
そしてシャワーを浴びる着替えでも担いでいたのだろう。
帰りにスーパで買い物をしていたら、カートがぶつかって来た。
”んっ? あら、まあ、スズキさん! お久しぶりです!”
75歳の指先には同じようにオーク系ピンクのマニキュア。所々にラメが入っている。
”うわーっ、このキラキラ キレイですね。。”
”これね、タカシマヤでね。。見本をチョコッとくっつけたのよ。”
と、ウフフッと笑った。
自分に磨きをかけるシニアーは元気で美しい。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 
 

2017年9月12日 (火)

ニュース速報

速報が流れた。
ピーコラピーコラ。。
なんだろう。
北朝鮮が又ミサイルを撃ったか。。
ったく。。
Img_2605
 
良くない事をイメージしていたら、
なんと桐生くんの 9.98 !!!
思わず、”オーッ” と拍 手をする。
早く映像が見たくて全てのチャンネルを廻したがどこも流していない。
(そっか。 ニュースの時間にならないと見られないんだ。。)
これほどもどかしく思ったこともない。
彼が高校生でたたき出した10秒01。
ユニフォームのピンクのパンツが可愛くて印象に残った。
この人がいつ9秒台に入るのか楽しみにしていた。
mm
最近、ピーコラピーコラとTVが速報を伝える度に地震だの災害情報だの、おまけにミサイルだのと、<速報>に食傷気味だった。
そんな中、実に嬉しい速報だった。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月11日 (月)

小顔マッサージをネコに施す

小顔マッサージの帰りに膝治療に行った。
赤外線照射、電気をあてて、最後に鎮痛クリームを塗る。
この時、お兄さんは必ず患者に話しかける。
miku
”どうですか?”
待ってましたとばかり話し出す。
今ね、温泉でね、小顔マッサージを受けて来たのよ。
あれって本当ね。
Img_3012
”そうですよ。リンパですね。
人差し指の第二関節で口元から鼻筋に沿って上に持ち上げるんですよ。
それを横へ持っていき、耳の後ろから首へ流すんですよ。
それをぐーっと鎖骨に沿って流すんですよ。”
へえ。。
あなた。何でそんな事、知ってんの?
”僕、友達が美容院に勤めているんです。”
トモダチの多そうな看護師だ。
そうだ ! 
トラヨにマッサージをしてあげよう !
(相棒は トバッチリだと思っただろうか。。)
Img_2050
こうしてね、こうしてね。。
百会をなでなでしてね。。気持ちいいだろ?
えーっと。。耳の後ろへ引っ張って、
頚から鎖骨か。。
鎖骨、鎖骨。。
ネコの鎖骨ってドコだぁ~?!
貴方の顔は。。
親指と人差し指のたった二本で終わっちゃた。
思えば私はこうやってトラヨをしょっちゅう撫でている。
いつもマッサージをしているんだよねえ。
それにしても。。
三角形に引き締まった顎。
そもそもお前は<コガオ>だ。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月10日 (日)

アカスリと小顔マッサージ

アカスリ+マッサージで50分のBコース。
アカスリ前は20分は湯に浸かる様に言われていたが、今回はウロウロしてしまったので、正味10分も湯船に入っていなかった。
”カミハ モチマスカ?”
はっ?
”カミハ モチマスカ?”
何のことだか、ワカリマセン。。
4度目の話でやっと分かった。
私は洗髪を終えていたので、Bコースに含まれる洗髪は要らないかという事だった。
”どっちでもいいですよ。”
以前はそんなことは聞かれずに洗髪が行われていた。
そうしたら、
”洗わなければ、その分マッサージが出来ます。”
そういうことか。。
ではそのようにオネガイイタシマス。
Img_2804_2
一通り終えて、”気になるところアリマスカ?”
ここのブツブツは取れないかしら。。
”そこはこれ以上擦ったらピリピリ痛いよ。” 
”それよりオネエサン!ここ(首)から上の<角質>が溜まっているよ!顔のマッサージがアルヨ。追加で申し込めるヨ!”
えっ。。顔の角質。
最近、昔買った<死海の泥>が出て来たのでマッサージはしているんだけどなあ。。。
”オネエサン!顔の角質がタマッテイルヨ。”
そっか。。顔か。。顔のマッサ―ジか。
そんな事をしたのは。。
スペインで一度行きつけの美容院で顔のマッサージをしたけれど、水蒸気を当てられた瞬間、呼吸が出来なくなって”ウッ!”と唸ったのを思い出した。
もう26年前の話。
顔なんて、頭蓋骨の上に薄く皮膚が乗っただけじゃないか。。
それの何処をどうマッサージするのよ。
恐る恐る触ってみたけど、首も顔も同じくらいスベスベだ。。
マーサージを受けていると、気だるさ半分、眠気半分、全てが面倒くさくてどうでもいいような気分になる。
それに、”オネエサン!”の語感が嬉しい。。
(言葉って大切だわ。こんなに快感を与えてくれるんだもの。。)
”それじゃあ、追加でお願いします。”
顎を痛いくらいに人差し指の腹でなぞって行く。
顔全体を摘まんでいく。
あーー、これがローラーを擦り付けてるのと同じ動作なんだ。。
”コレネー、コガオマッサージです。”
小顔、小顔って言ったって、顔が小さくなる訳がないじゃあないですか。
”そんなことナイヨ!”
脳に近い顔を延々と触られて、うるさいだろうと思いきやとても気持ちがよくなる。
”眠くなるでしょう?寝ちゃうヒト オオイヨ!”
気が付けば、先程の会話を忘れたのかサービスなのか、頭をゴシゴシ洗ってくれている。
気持ち良い。
結局、マッサージは 80分。
気だるいままベンチで休む。
水の流れる床は満杯。
少女からお姉さんまで。。
最近の人ってタオルで隠さないんだ。。。
mm
浅いジェットバスに入る。
何気なく両手に顔を乗せて吃驚した。
”なってる! 小さくなってる!!!”
顔が小さくなっている!!!
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月 9日 (土)

天然温泉の泥パック

久し振りにアカスリに行きたくなった。
掛け湯をしていたら、シニアーがズラッと列を作って反対側へ行く。
何事かと思ったら、スタッフがお盆に盛った<泥>を配っていた。
へえ。。
なぜか痩せたオバサマたちが裸で並んでいるのは異様な光景だった。
ふと、ガス室に送り込まれた民を想像した。
Img_2749
久し振りの晴天で通路の石が焼ける様に熱かった。
”あっちっち!” 
5名が横になれる一角がある。石の枕の後ろから水が静かに流れて行く。
音が聞こえる訳でも、肌で感じる程の水量も無いが、日光浴をしながら5分ほど過ごす。
此処は気持ちが良い。

向かいの天然温泉の屋根の上には青空と積乱雲。
8月は青空が少なかったのでこの<青>が美しい。
空ってこんな青いんだ。。
隣に並んでいる五右衛門風呂に入る。
ジェットバスは膝の後ろに水流が当るのでゆったり浸かる。
各風呂には ”目安は10分” と表示がある。
5-6分で次のお湯へ移る。
このお湯の売りの<深層海水>の茶色い温泉に浸かる。
本日、二度目の泥パック配布があったようだ。
顔だけ白い40代の婦人がやって来た。
泥パックサービスを知らなかったらギョッとなる顔だ。
配られたのが少量だったのだろう。
ムラのある塗り方が却って凄まじい。
粒子が細かいから薄く伸ばしたところが青味がかっている。
粘土にブルーチーズを混ぜたようだ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月 8日 (金)

盆踊りの練習 モンペ姿で自転車に乗る

久し振りの猛暑日だった。
あつい!あつい!と団扇で扇ぎながらお喋りが始まる。
女性に前月の盆踊りの記念写真が手渡された。
連の浴衣で櫓の前で20名程が勢揃い。
彼女はどこかの連に属しているのだ。
Img_2329
ウワーッ、ステキですね。
複数の会で練習をつんでいるという。
”ワタシ、公民館で○○体操もやっているのヨ。”
そっか。
シニアーは時間が有るので<健康>への意識が高い。
数日前の近所の盆踊り大会の話になった。
”XXちゃんも行ったのよ!”
自転車がどうとかモンペがどうとかと話していた。
<モンペ>って何のことですか?
”皆、モンペで行くのよ!”
(だから、何の事?)
”浴衣の裾をね、腰まで端折って、その上にモンペを穿いて、自転車に乗って盆踊り会場に行くのよ!”
へえ。。
浴衣を着てその上にモンペか。。
でもモンペってその辺で売っているんですか?
何となく田舎の作業着と言うイメージなんですけど。。
”私はね、古い浴衣をモンペにしたの。。”
みんな。。すげえ。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月 7日 (木)

母子なのか夫婦なのか分からない

太極拳のクラスに向かう。
老夫婦が歩いてきた。
男は女に大きな水たまりを迂回するように指し示した。
m男が
女性は結局私が通り過ぎるのを待ってこちら側を歩いて行った。
んーーー?
この二人、遠目には<夫婦>だったが、すれ違いざま見たら、<母子>?
80歳くらいの老母と70くらいの。。息子?
共に白髪頭。
母親は若く見え、男は老けて見えた。
若く見える母親と老けて見える息子が共白髪になったらこんなものなのかも。。
 
Img_2856
 
帰路、自転車が私を追い越して行った。
ガッチリした縞シャツの30代男子。
荷台には白地に大きな花柄の夏らしいフワッとしたスカートの女子が横座りしていた。
あらっ、お嬢さん?
ポニーテールで一見15歳の中学生?
でもそれにしては服装が大人っぽい。
遠ざかって行くその横顔に焦点を合わせる。

”ウーーン。。15歳じゃあないわなー。” 
ありゃあ成人女子だ。
とすると。。彼らは夫婦?
あーあ、”60過ぎたら皆おんなじヨ!” と聞いていたけれど。。
10-30代も少し離れたら区別がつかない。
60過ぎたらホント分からない。
皆、おんなじだわ。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月 6日 (水)

電車の中 小学生の会話

小学生が電車に乗り込むなり言った。
m。
”だから。。<あ・な・た> が話せって言ったんだよ。。”
はっきりと ”あ・な・た” と言った。
コドモがコドモに対して言った<アナタ>が私の眠気を覚ました。
Img_1388
見上げれば3名の小学生。
二年生くらいかな。
随分と大人びた口調だったから、周りの大人もふっと彼らを見た。
それ以上の話の内容は聞こえなかったが、喧嘩をしている様でもない。
少しきつい<ア・ナ・タ>の語調が空中にピリリと緊張を与え、でもそれは静かに静かに消えていった。
これが大人だったら、案外責めるニュアンスだけが残ってしまうような気がした。
最近の小学生は大人びていて、
そして本当に大人なのかもしれない。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月 5日 (火)

トラヨの トイレ事情

トイレ横にネコ用の箱を置いた。
最初は台所、次に冷蔵庫の脇、そしてやっとぴったり嵌るスペースに落ち着いたのだった。
トラヨは順調に使用していた。
或る日、トラヨが入って来て隣に並んだ。
あら?
彼女はさっさと用を済ませて出て行った。
ツレション?
何となく、のどかで幸せを感じた瞬間だった。
使用するチップは流せる砂。
処理が簡単で、つぎ足しながら使う。
当初は粗目で匂いの強い白いチップだったけれど、今は安価なヒノキチップ。
細かいから<接着力>が増すのではないかしら。。
香りもこの方が柔らかい。
毎日、回数をカレンダーに付けていく。
至って順調だったが5か月目から回数が減って来た。
もしかして、隣家の庭でしているのかな。。困ったな。。。
もう10日も使用していない。
Img_2625_2
彼女の体調は至って良好。
食事も水も摂取していてよく眠る。。
鼻も濡れているし、毛艶もよい。盛夏には多少の脱水症状が見られたがそれも回復した。
砂も足してあるし、私は汚れた臭いを感じない。
そのトイレを<嫌う理由>が私には分からない。
もしかして、チップが細かいゆえに手足が沈むのが嫌なのかな。
以前の粗いチップに替えた方が良いのかしらと思っていたら、プランターの土を被せているのを見つけた。
”えーっ ! 駄目!!!”
それは私が楽しみにしているカボチャのプランター。
私は雄花を食べ、雌花を楽しみにしているのだ。
(道理で一本が枯れてしまった。根をひっくり返されたのだろう。)
そこでプランターに蓋を被せる。
トラヨは再度そこへ向かったので、”ダメーッ!” とトイレに連れて行く。
”此処でするのよ!” 
と首根っこを押さえて諭したが、”ウーッ” と唸るだけ。
二人で数分間トイレに閉じこもったが一向に理解する様子がない。
(ナンナノヨー。。)
場所が気に入らないのかしら。
そこでトイレをベランダに移動したけど使わない。
でも、どうにも切羽詰まっていた様子だったので、ガラス戸を閉めてトラヨをベランダに隔離した。
プランターは水を上げた直後だから、彼女には他のチョイスがない。
観念したようだ。
初めてその箱を見るかの様に静かに近づき、やっと箱に入って座った。
やれやれ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月 4日 (月)

電車の中 刺青とサンダル

とても恰好の良い30代男性が乗って来た。
Tシャツにラフなジャケット、短パンに書類ケース。
商社マンではないけど自由業。オーラが強いので経営者かな、デザイン関係かな。
お洒落なサンダルに目が行った。
そして足首に青いタトゥー。
サンダル。
隣の女史は古代ローマタイプの皮の編み上げサンダル。
つっかけのような緩いイメージではなく、背筋を伸ばしてしっかり歩いて行くような力強さを感じる。
 
Img_2854
平日の電車内の服装は白と紺色が多い。
日本人は地味だなーと思う。
色で遊ぶ人が少ない。
そんな中でも夏は色・材質・小物・アクセサリー等で目を楽しませてくれる。
人々を観察するのは面白い。
40代の<大人の女>が乗って来た。
生成りのタンクトップにカーキ色のスカート。
そして金色の板を張り付けた金色のサンダル。
ほんと。
皆お洒落で素敵だわ。
面白いサンダル3つ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年9月 3日 (日)

盆踊りクラブ

人数が多いので2重の輪になる。
先生がテキパキと手順を説明する。
 
ゆかた音頭・南部よしゃれ・八木節・これがお江戸の盆ダンス・お富さん・河内おとこ節・ソーラン節・少年八木節
”ここは最初に四拍置いてからデス!”
そこでその四拍が上手く取れないものだから、全員がずっこける。
Img_2344
計8曲を二回ずつ休憩を挟んで踊る。
膝に来る。
つくづく感じる。膝の屈伸って動作の基本なんだわ。。
<河内おとこ節>。
調子のいい踊りで、
中村美津子の♪かわち~~ ぶうぅしー♪
の伸びが気持ち良い。
TVで聞くよりテープの方が完璧だ。
週末の盆踊りに向けて、<これがお江戸の盆ダンス>を習う。
そうそう。。これ。。
これが浜町の盆踊りの最後の曲。
これを踊りながら、夏の終わりをしみじみ感じて胸が一杯になったものだ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 
 

2017年9月 2日 (土)

臨床絵画教室 太陽のバッグ

”次回はバッグに太陽を描きます!”
あーしようかな、こーしようかな。。とイメージを膨らませていた。
Img_2492
世界にひとつだけのバッグです!
(そりゃあ、自分が作るんだから世界にひとつだわね。。)
Img_2498
先生は先ず画用紙を配り、クレヨンで ”はい、イメージする太陽を描いて下さい!”
8個の太陽が出来上がった。
リラックスした処で綿バッグが配られる。
てっきりアクリル絵の具を<筆>で描くと思っていた。
 
Img_2509
先ず粘着紙シートを適当に切って貼り付ける。
そこは地色が残ることになる。
お題が<太陽>なだけに円を切り取る。端切れも刻んで貼り付ける。
アクリル絵具に色止め液(?)を加える。
ローラーは余り染料を吸わないので、動かす度にかすれた部分が出て来る。
ドライヤーで乾かし、プラスチックを外して仕上げの色を置いて行く。
Img_2501
1時間半、いつものように全員が没頭して色を塗る。
時々周りを見て、あっ、そんな方法が有るんだ。。と真似をする。
Img_2519
そしてどんどん色を乗せていく。
最後に先生がゴールドやシルバー絵具を取り出す。
これで全員がハイ状態になる。
ここまで来ると他人の作品なんてどうでもよい。
髪振り乱し(?)ラストスパート。
ストップが掛からないと、延々と色を乗せていってしまいそうだ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 
 

2017年9月 1日 (金)

落ちたセミを拾う

あらっ、またセミが。。
舗道に落ちていた。
蟻が集っている。セミは左足をもがいている。
まだ、生きているのだ。
生きながらに蟻に切断されて喰われて行くって。。カワイソウダ。
摘まんで蟻を払い落す。
フっと吹けばあっさり落ちたが、羽の付け根に潜っていたのが顔を出したりして、全部払うのに数分かかった。5-60匹もいた。
足下にはその数倍の蟻が突然いなくなった対象を探してウロウロしていた。
Img_2667
私は蟻にゴメンと言うべきなのかな。。
君たちには大事な食料。
これが死骸だったら、皆生きているんだ。。とそこでお終いだけれど、時々ジーイーッと鳴いているセミが哀れだった。
手の平に包んで、”まあ、ウチヘおいで。”
すっかり静かになったセミを水を一滴垂らした皿に載せる。
末後の水だ。
えーっと口は。。細い管が胸の辺りまで伸びていた。
外気温が良いだろうと台所に置いて、私は部屋で冷房を付けてウトウトした。
5時間後に見たらじっとしている。
もう命は消えたろうな。。
そうしたら私の背中に小さくジッ、ジッ、ジッと3回聞こえた。
まだ生きている。
サヨナラって言っているようだ。。
夕方、手に取ってみた。
腹の蛇腹を親指で触ったら<微動>を感じた。
まあ。。
拾ってから6時間経った。
まだ微かな<命>がある。
緑の近くの暑い所が良いだろう。
プランターの上に皿ごと置く。
遠くでセミが聞こえた。
”ホラ、仲間だよ。キコエルカ?”
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »