最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 里帰りで富士登山をした友人 | トップページ | バスを待つ間に »

2017年8月 9日 (水)

骨粗鬆症の話

膝の治療では電気、赤外線、そして最後に鎮痛薬を塗ってもらう。
この時に必ず診療士が声を掛けてくる。
”どうですか? 調子は?”
”うーーん、沢山歩くとね、まだ膝がビーンとなるのよね。”
そんな話から骨粗鬆症の話になった。
直ぐに検査できるからして貰えば? 僕から受付へ言いましょうか?
そうね。
でも、その日は患者が多かったので次回にしてくれと受付女史に言われる。
 
そして次回にイケメン診療士が、”あれ、どうなりました?”
(ちゃんと 覚えているんだ。。)
この前は駄目だったのよ。
じゃあ、今なら診察に一人しかいないからと申し込んでくれた。
先生はさっと骨密度を測定してくれた。足を台に乗せるだけ。
 
それから、
”今日はキャクがいないから。”
と笑いながら絵本を取り出して詳しく説明してくれた。
平均より数値は良かったのだが、それでもこれから5年後の事を考えて<予防>しておけばと言われた。
Img_1866
カルシウムを摂取すればいいんでしょう?
  ”そんな簡単な事じゃありませんよ!”
太陽浴びて運動でしょ?
  ”アナタ、一日8千歩 歩けますか?”
薬って。。副作用があるんでしょ?
  ”そりゃあ、ありますよ!”
薬の表を見せてくれる。
年に一度の注射と言うのもある。その方が面倒くさくないと思ったけれど、それは頻繁に骨折する人用だから私には該当しない。
ううーーん。センセ、その薬って幾らするんですか?
  ”さーあ。。3000円くらいでしょうかね。”
ううーーん。
そこで先生にバシッと言われた。
  ”アータね、月3000円って、ちょっと食事でもしたら掛かるでしょう!何言ってんの?”
それもそうだ。
ほっぺをパシッと叩かれたようだ。
そうですねー。
でも、センセは強制はしない。
  ”どうしますか?次回にしますか?”
いえ、今、処方箋を書いて下さい。
これから5年後の自分に向けて骨をちゃんとしておくことは悪い事じゃあない。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 里帰りで富士登山をした友人 | トップページ | バスを待つ間に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/71295258

この記事へのトラックバック一覧です: 骨粗鬆症の話:

« 里帰りで富士登山をした友人 | トップページ | バスを待つ間に »