« 築地本願寺の盆踊り | トップページ | アート アクアリウム 2017 »

2017年8月 5日 (土)

臨床美術 スイカの葉書

”次回はスイカデス!”と言われていた。
手ぶらで行くので、フツーにスイカを色鉛筆で描くのだろうと思った。
Img_1202
テーブル一面に新聞紙が敷いてある。
あら、なにをするのかしら。。
”ハイ、 スイカの中身を描きます!”
中身?
あの赤いだけの中身?
Img_1221
 
何言っているんだろう。。
そこで サンプルを見せてくれた。
赤にブツブツと黒い種のハガキ。
あら、オモシロイ。。
”残暑見舞いにしたらいいですね。。”
(そうよ。。暑中見舞いは出し終わったところだし。)
Img_1228
先ず席についてスイカをご馳走になる。
そして先生の大胆な行動に驚かされる。。
先生は三浦のスイカを2個持参したようだ。
”スイカ割りをします!”
(えっ?どこで? 部屋で??)
無残に尻を剥かれたスイカ。
中はこのようになっているんですねえ。。
(これって必要?なんだか痛々しくてスイカが哀れ。。)
先ず、ワトソン紙の両面に水をたっぷり含ませる。透明絵具を3色選び、米粒大を”直接”紙に置く。
水に溶かしながら混ぜて行く。
垂らし込みだ。
そして銀色のアクリル絵の具をぱっと置けば水がはじける。
先生はこれで身のシャリシャリ感が出ると仰ったけれど、私にはクラゲが漂っているように見えた。
Img_1234
ドライヤーで乾かして、種を描き込む。
ハガキ大にカットして、切れ端は市販の葉書に貼り付ける。
最後に郵便番号印を押して完成。
臨床美術にテクニックは不要で、あれこれ想像しながら<右脳>を使うそうで、とにかく脳に良いらしい。
おまけに、子供のように無心になって”楽しい”のである。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 築地本願寺の盆踊り | トップページ | アート アクアリウム 2017 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/71323049

この記事へのトラックバック一覧です: 臨床美術 スイカの葉書:

« 築地本願寺の盆踊り | トップページ | アート アクアリウム 2017 »