« 骨粗鬆症の話 | トップページ | 事故を見る »

2017年8月10日 (木)

バスを待つ間に

♪ バスを待つ間に 涙を拭くわ。。♪
こんな歌があったっけ。。
バスを待つ間に色んな事がある。
展覧会の帰り。
事前に時間を調べていたのだが、行く先を勘違いしていた。
2本が行くと思ったら、一つだけだった。
あちゃー。。30分以上待つことになる。
わざわざ会場へ戻って水分を摂るのも面倒だし。
しゃあない。。
ここで待つっきゃあないだろう。
Img_1786
母子がやって来て時刻表を確認をしていたので聞いてみた。
”次のもXX駅の近くを通りますよね?”
否、これは駅から大分離れているから、33分発のバスしかないですよ。
それを待った方がいいですよ。
彼女のバスが来る前に、ご婦人が一人やって来た。
”あら、タナカさん! こんにちわ。”
母子は挨拶もそこそこにバスに乗り込んだ。
ご婦人のバスは20分後にやってくる。
そしてその10分後に私のバスが来る。
ご婦人は白髪の髪を生成りのシュシュで束ね、二連の長いネックレスをしていた。トルコ石の淡いブルー。そしていぶし銀の四角いイヤリング。
彼女は私がタナカさんと知り合いだと思ったようだ。
”あの方はね、どのバスも通るのよね。”
(と言われても、田中さんの住まいなど知らない。)
田中さん母子とはほんの数分の立ち話。
それからご婦人と立ち話になる。
話題は<暑さ>。
タイマー掛けても切れる頃に目が覚めてしまうんです。
”あら、私、一晩中点けてますわ。26度ですよ。”
 
わわtmImg_1100
素敵なイヤリングですね。キャッツアイ?
"イヤ。。安物です。。もう何もしてないんですよ。”
いやいや、きっちり髪をまとめ、化粧をして紅を指しピンク色の老眼鏡で目元が明るい。
イヤリングにネックレス。淡い水色に細かい花柄のブラウス。
杖をついていたが歩調も姿勢もしっかりしている。
失礼にならないように、
”とても魅力的で色気がおありになって、お美しいです!”
 
一番印象に残ったのが、
”バスを待つことは気になりませんわ。。20分くらい。。”
すごいなあ。
私は5分でも立って待っているのが嫌だった。
 
”もう身なりを構わなくなってしまって。。85歳ですもの。。”
今度は私が ”えーっ!!” と驚いた。
この零れる色気と美しさ。
ご婦人の昔を勝手に想像してしまった。
凄い。
こんな素敵な大先輩の前で、私なんかがグダグダ言っている場合じゃアないんだわ。
彼女のバスがやって来た。
上品なご婦人は私を置いて行くのが気がかりのように丁寧に、
”それではお先に!お気をつけて!” と会釈した。
又お会いしたいオーラの人だった。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 骨粗鬆症の話 | トップページ | 事故を見る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/71229084

この記事へのトラックバック一覧です: バスを待つ間に:

« 骨粗鬆症の話 | トップページ | 事故を見る »