最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« 歌舞伎座の緞帳 | トップページ | 枝豆の成長 »

2017年7月 2日 (日)

プレゼントの木の箱で

友人が小さな向日葵を持ってきた。
引き出しのような小箱に入っていた。
Img_9606
底には穴が開いていたので、このままでも良いかなと思ったが、花は広めの鉢に植え替えた。


Img_9613
 
箱にはこう書かれていた。
 
”トモダチからのプレゼント。我が家から幸せを運んできました。”
まあ、何て嬉しい。
小さな箱はそのまま部屋に残った。
トラヨがしきりに顔を擦りつける。
マタタビでは無いだろうに、この箱が気に入ったようだ。
何の木なんだろうか。
気が付けば、両手を箱に突っ込んで座っている。
アラッ、トラヨちゃん。
あーた、入れる訳ないでしょ?
後ろ足で縁をしきりに蹴飛ばす。
”ムリ! ムリ!その箱は伸びません。。”
箱を拡げたいのかしきりに底をひっかいて顔をこすりつける。そしてそのまま向こう側に転がった。
笑ってしまった。
 
Img_9630
 
前足を入れたまましばらく物思いに耽っていたが、スッと立って歩きだした。
律儀にも片足を箱に入れて。。
 
すっかり諦めたと思っていたが、今度は横になった箱に頭を突っ込もうとした。
なんなんだろ。
目の前の小さな空間に自分は入り込めると思っているのだろうか。
タイムトンネルのような不思議な空間なのだろう。
身の丈知らずってこんな時にも言うのかなあ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 歌舞伎座の緞帳 | トップページ | 枝豆の成長 »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレゼントの木の箱で:

« 歌舞伎座の緞帳 | トップページ | 枝豆の成長 »