最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

« アロハシャツを褒められる | トップページ | クーラーを節約する友人 »

2017年7月 7日 (金)

カボチャの花を食べる

以前の庭から持ってきた芽はカボチャだった。
花がどんどん咲いて行く。
Img_0220
雌しべと雄しべの花が同じ茎に付くって。。知らなかった。
それも最初は雄しべばかりだそうだ。
まあ、そのうちに根元がぷっくり膨らんだ雌しべが出るまで待たなきゃならない。
それにしても綺麗な花。
Img_0293
 
 
確か。。
食べられたよなあ。
イタリアではズッキーニの花を食べるのを思い出した。
Img_0286
昼に作ってみようか。
材料を買い揃えて、花を6個摘む。
萎みはじめた花弁は思ったより小さい。
虫などを洗っている内に破けてしまった。
花芯を取り、ムッサレッラチーズとアンチョビーを詰めて天婦羅にする。
 
Img_0297
花は苦みの中に甘みがあると表現していたが、アンチョビーの塩分が強すぎて味が分からなかった。
翌朝、3輪咲いたので慎重に作ってみたが、相変わらずカボチャの花の味は分からなかった。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« アロハシャツを褒められる | トップページ | クーラーを節約する友人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/71056440

この記事へのトラックバック一覧です: カボチャの花を食べる:

« アロハシャツを褒められる | トップページ | クーラーを節約する友人 »