最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 外出が出来ないねこ | トップページ | 歯科検診 嚙み合わせ »

2017年6月 2日 (金)

カサブランカが咲いた

百合は一か所に植えていた。
全部を一気に引っこ抜いたと思っていた。
時期的に私は面倒を見切れないだろうと思って友人に送った。
Img_5994
春が来て芽が出て来た。
”えっ?未だこんな所に。。残っていたんだ。”
Img_6066
 
<取り残し>。
そんな言葉が頭に浮かんで来た。
<落ちこぼれ>か。。
私と同類だわ。
カワイソウダと思い、芽を踏み潰さないで良かったと思った。
Img_8579
小さな小さな球根まで拾ったら10個以上あった。
これじゃあ花は咲かないだろうと思っていたが3本に蕾が付いた。
毎朝虫のチェックをして薬を塗っていたのだが、虫が相変わらず集っていたので殺虫剤を吹きかけた。
 
あー、失敗した。。
葉が焼けて、片一方の蕾がそのまま枯れてしまった。
ゴメンネ。。
 
その話を友人にしたら、
”あら、私もするわよ。”
えーっ、ダイジョウブでした?
”ホースで水を撒いて、殺虫剤をさっとかけて、又水を掛けるのよ。”
効果は?
”OKよ。”
そっか、濃度をそうやって薄めるんだ。。
Img_8668
 
残った蕾は茎をぐぐっと伸ばして日に日に大きくなっていった。
唯一咲いた薔薇のアンジェラが終わったら、ユリがバトンタッチしたように咲いた。
Img_8673
 
蒼い筒が赤味を帯びて、段々と白さを増す。花肉の分厚い所が好きだ。
以前、国東の富貴寺の門前で百合の花の煮物を食した事を思い出した。
夜には薄白く光る。
竹取物語もこんな風に光っていたのかなあ。
花弁に微かな切れ目が見えた。
早朝に3枚開いて、10時過ぎには全開だった。
なぜか”まるで造花とそっくりだ。” と感心して見ていた。
Img_8221_2
物事は全て必然だというから、これは私の傍にいるべくして”残った球根”だろうと思った。
これらの寄せ集めの緑が愛らしく思えて、一輪のカサブランカに嬉しくなった。
 
明後日、友人がランチに来るんだけれど。。
それまで持ってくれるかなあ。
Img_8832
 
昨年まではネコ二匹と遊んだんだよなー。
懐かく思い出す。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 外出が出来ないねこ | トップページ | 歯科検診 嚙み合わせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/70732148

この記事へのトラックバック一覧です: カサブランカが咲いた:

« 外出が出来ないねこ | トップページ | 歯科検診 嚙み合わせ »