最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 能 賀茂 | トップページ | 薬局の掲示板 »

2017年6月 5日 (月)

臨床絵画教室 きゅうり

形を最初に描くのは難しい。
形にとらわれる余り、全体像が見えなくなるのだそうだ。
Img_8385_2
 
そこで先ず薄い墨汁でさっとキュウリの形をとる。
”さあ、キュウリを食べてみましょう!”
<中身>を体感するのも大事。
Img_8383
 
”では、色鉛筆を3本選んでください!”
(えっ、たった3本? 24色もあるのに。。)
ドライヤーで乾かしてから墨の部分を塗り始める。
20分もたてばキュウリの色が出て来る。
最後に鉛筆で輪郭をなぞり、ブツブツを描いていく。
5本の美味しそうなキュウリが出来上がった。
Img_8393
みんな、自分の好きなように描く。
色を付ける段階で先生に言われる前からブツブツを描き込んだり、色の強弱をつけたり、思い思いに描く。
先生も同時に描いているのだが、誰もそれを見ない。
Img_8386
だって、テクニックも何もないんだし。。
其々が好きなように描くというのが臨床絵画の趣旨。
沈黙で3-40分も集中する。
友人が突然、 
”あー、タノシイ!!”
Img_8387
先生は全員の作品を褒める。
誰でも褒められれば嬉しいものだ。
この小さな喜びが胸に残り、ほんわりしたまま帰宅する訳だ。
精神衛生上、こんな良い事はない。
Img_8388_2 Img_8392
 
<感謝する事>と<褒められる事>は大切だそうだ。
その後、友人とお茶をする。話が弾む。
”あなた夕飯は用意しているの?そろそろ食べていかない?”
Img_8400
そこで<肉>を食べましょう。。
余り量は要らないのでお子様セットと頼もうと思ったら、”それは子供だけです!”
この店ではメインの肉料理以外に惣菜がバイキング式となっている。
少量ずつを皿に盛った積もりが結構な量になってしまった。
残してはいけないと無理に食べ切った。
私より10歳年上の友人は同じような量を既にペロッと平らげていた。
凄いな。
やっぱり食べる事は大切なんだ。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 能 賀茂 | トップページ | 薬局の掲示板 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/70761227

この記事へのトラックバック一覧です: 臨床絵画教室 きゅうり:

« 能 賀茂 | トップページ | 薬局の掲示板 »