最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 臨床美術 あじさい | トップページ | 水彩画教室 ピエロ »

2017年6月26日 (月)

痛キモチイイ

膝の治療は週1-2回に減って来た。
相変わらず歩みはのろい。
階段は極力避け、一段一段を注意して降りる。
Img_8884
歩いた後や席を立つ際に膝にびーんと軽い痺れのような鈍痛がある。
電気マッサージと赤外線を当てると軽くなったように感じる。
ヒアルロン酸の注射はもう必要ないでしょうと看護師がいう。
3月に入った新人は<研修>バッジは外しているものの、まだ患者の整理と器具の装着を手伝い、愛想を振りまいている。
だから4人のイケメン男子は其々の治療に専念できる。
Img_8340
 
 
”どおよ? イジメラレテな~い?”
ないっす。。
そもそもお喋りが好きなようだ。
やれ最初のお給料で母親を鎌倉へ連れて行った、お台場へトモダチと遊びに行ったと嬉しそうに話す。
聞いている私まで嬉しくなる。
最後の塗り薬をリーダーが塗ってくれる。
<鈍痛>の話をしたら。
看護士は指を立てて、
”ハイ、痛みにはニシュルイあります。”
指を折って、
”痛キモチイイ。痛くてしかたないもの。”
即、答る。
”イタ キモチヨクナイ!”
膝を伸ばすと痛みを感じるんです。
 。
”ハァーイ、痛いことはしないでくださいネェ~。”
彼はお年寄りには幼稚園のセンセイのように甲高い声で話す。
それでもって小・中学生には”だいじょぶぅ?”ってタメグチ。
ちゃんと使い分けているのは良いけれど、
私には<幼児語>は使って欲しくないなあ。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 臨床美術 あじさい | トップページ | 水彩画教室 ピエロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/70828166

この記事へのトラックバック一覧です: 痛キモチイイ:

« 臨床美術 あじさい | トップページ | 水彩画教室 ピエロ »