« 六月大歌舞伎 | トップページ | トラヨのジャンプ »

2017年6月13日 (火)

電車の中 通勤ラッシュ

久し振りの満員電車。
前後左右と体が他人に密着する。
そうだ、通勤電車ってこんなに酷かったんだ。。Img_8575
今までどんだけこのストレスを受けて来たのか。。
m
ある意味、感無量だった。
 
都心に向かいながら人を拾っていく。
私の駅で満員になったのに、次の駅では必ず数名が乗れるスペースが出来て来る。
不思議だ。
このまま永遠に人を呑み込んでいく怪物のようだ。
Img_8027
押され押されて奥に運ばれて行くが、今の私は頼りのつり革を手放す訳にいかない。
インド系男子が一個ずれて行く度に私は彼の吊皮を掴むことになる。一時つり革が交差したが、もつれた糸を解くように我々は元の位置に戻った。
(つり革本体を交換すればよかったのに。。と笑ってしまった。)
 
どんどん人を乗せていくのに、ホームには結構多くの人が次の電車を待っている。
あれっ?
以前もこんなだったっけ。
Img_7467
必死の形相で乗り込もうとするサラリーマンはいない。
寧ろ最初から諦めてホームに佇んでこちらを遠目に見ている。檻にギュウギュウ詰められた哀れな動物を見送る様だ。
皆、余裕をもって出勤しているのかな。
それともフレックスの会社が増えたのかな。
車内は静か。
満員電車で誰もひと言も話さない。
尤も、連れでも居なけりゃあ話すこともないから<静かなイモ洗い状態>に乗客は慣れ切っているようだ。
満員電車のストレスはパイロットよりも大きいと聞いた。
日本のサラリーマンは頑張っているなあ。
都内の要の駅が3つ続き、膿が吸いだされるように人が減って行く。
ふとした拍子にスマホを見ている若者の足に触れてしまった。
反射的に ”ゴメンナサイ!” と私は軽く頭を下げた。
彼はイヤホーンをつけ画面に集中して私を見てはいなかったが、気配を感じて ”いいえ” とでもいうように軽く頭を下げた。
イイエ ドウイタシマシテ。。
まあ。。
日本人は礼儀正しいと言われているけれどその通りだと思った。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 六月大歌舞伎 | トップページ | トラヨのジャンプ »

電車内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/70819392

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中 通勤ラッシュ:

« 六月大歌舞伎 | トップページ | トラヨのジャンプ »