最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 引っ越しパーティー | トップページ | 六月大歌舞伎 »

2017年6月11日 (日)

銀座を散歩する

久し振りの青空。
芝居も早く終わったので、このまま帰宅するのはもったいない気がした。
さあ。。これから何をしようかしら。
Img_8499
そこで頭に浮かんだのが ウナギ。


Img_8504
 
そうだ。。
昨年は2度行ったのに、<急な機械の修理の為>と<先月から日曜日は定休日となりました。>で食べられなかった。
もう一年以上食べてない。
折角だからうなぎ屋まで銀座をぶらぶらして行こう。
晴海通りの一本南側を歩く。外人は大通りを歩いているのですんなり歩けて気持ちが良い。
Img_8508
或る定食屋からグループが出てきた。
先頭の女性は強烈な黒ずくめの女で一度見たら忘れられない顔だった。昔のパンク?ジャケットやパンツや袖から細い布切れが溢れている。
Img_8519
 
レゲエのような細網の髪にターバン。
眼の周りがゾンビのように黒い。眼付も暗くて黒づくめの衣装は<不潔感>の塊だった。
暑い日だったので、彼女の汗が蒸れているような気がして傍に近寄りたくない。
今時、こんなファッションをする人がいるんだ。。
40-50代の女。
彼女が店を出て後から続く人を待っているのだが、これが全員がおじさんと言うよりおっさんだった。ごく普通の60-70代のおっさんたち。
Img_8497
この女性は何者なんだろうか。。
ツアコンにしては奇抜すぎるし、連れの誰一人彼女を胡散臭そうに見る人はいない。
既知の人たち。
もしかすると<親戚>ではないかと思った。
田舎のジイサマ達が東京見物に来て姪に案内されたと言ったところだろうか。
Img_8532
 
この黒づくめの女が日傘を差した。
イチゴが一杯のピンクの傘。
そのギャップに益々引く。
歩行者Img_8534天国。車道のテーブルに休んでいる人や銀座SIXを撮っていたら、フラフラと男が近づいてきて、私に新聞紙を差し出した。
”XXX大紀XXX”と大きな見出しがあったが、私は茫然とそれを見つめただけで手にしなかった。彼はもう一度それを私に突き出した。
Img_8539
私は動かなかったので彼は去ったが、
”あら、又、彼の国の人と間違われたのかしら。。”
何でだろ。
写真を撮っていたから?
それとも<よそ者オーラ>が全開だったのかも。
久し振りに口にしたウナギはフワッとして美味しかった。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 引っ越しパーティー | トップページ | 六月大歌舞伎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/70700083

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座を散歩する:

« 引っ越しパーティー | トップページ | 六月大歌舞伎 »