最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« シルクロードのポスター | トップページ | 前のアパートの思い出 »

2017年5月 3日 (水)

ピロリ菌

<ピロリ菌>という名は聞いていた。
変わった名前だから憶えていた。
昨年の検診でこれが出たので滅菌処理をする。
Img_5919
痛くも痒くもない。
ただ薬を飲んで再検査して、”はい ピロリ菌が居なくなりました。”
Img_5946
10年ほどまえに友人が”ピロリ菌の滅菌処理をしたのよ。私の胃はキレイなの!”
と言った。
 
当時の掛かりつけ医者に”ワタシもその処理をしたい!”と言ったら、
”ボクは未だ勧められない。あれは体に負担を掛ける。”
当時は厚生省が未だ認めていないとかそんな話だった。
私はこの先生が大好きだった。
待合室の版画や通路のビッフェのコピーが素敵だったし、大した話などしないのだがそのお話がとても面白いのである。
Img_5667
”人間は何処でどのように終えるかです。管だらけになって病院で死ぬか、家の畳の上で逝くか。。”
 
近所のおばあさんがね、と私の腕を軽く突く。
”何ですか?せんせい。”
Img_5813
これなんだよ。と引き続き腕を小突く。
こうやるとね、”あっ、センセイ!”とおばあちゃんの目が覚めるんだよ。
生きているか死んでいるかがそれで分かるんだよ。
そんなもんなんだよ死ぬと言うことは。
 
我々は爆笑した。
でもその後でふっと考える。
先生の言葉は核心を突いていた。
 
以来、私はその先生を尊敬している。
とても頼もしいホームドクターだったのに、久し振りに行ったら閉院直前で診療を止めていた。
Img_5678
あら。。
唯一、看護婦さんに尋ねたのは<先生のお体>だったが、閉院の理由はそれではなかったのでホッとした。
 
今でもあのセンセとお話をしたいなあと思う。

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« シルクロードのポスター | トップページ | 前のアパートの思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/66185385

この記事へのトラックバック一覧です: ピロリ菌:

« シルクロードのポスター | トップページ | 前のアパートの思い出 »