« バラが咲いた | トップページ | 団菊祭 伽羅先代萩 »

2017年5月23日 (火)

グラジオラスの球根

前アパートの解体の日が来た。
その前日までグラジオラスの球根を取り出す。
Img_6713
知らなかった。
グラジオラスってこんな小さな小豆のような球根で増えて行くんだ。。。
Img_7593  
庭を見に行く度にグラジオラスと他の植木を回収した。
雨の数日後には必ず新芽が数本出ていた。剣のようにスッと伸びた葉は目立つ。
(名前の由来の”グラディウス”はラテン語の剣と言う意味だそうだ。)
よくもこんなに沢山出るもんだと感心する。
Img_4833
これらの球根が2-3センチに成長するまでに何年かかるのかしら。
折角だからそれを観察してみよう。
Img_4834

初めて植えたのは10年ほど前。
近所の方から小さな球根を5個頂いた。

”新聞屋に貰ったの。庭に植えて!”
 

へえ。。新聞屋さんは洗剤じゃなくて今は球根をサービスするんだ。
お洒落だわ。

でもそれらは葉は出たけれど花は咲かなかった。
土地がやせていたのかなあ。。

Img_8927
その後、5-6球を買い求めた。
球根は倍以上の大きさだった。
種類が違うのか、新聞屋のが未熟だったのか。。。
それらを塀に沿って植えた。
重い葉は直ぐ傾くので針金の柵に糸で支えた。一列に咲いたら綺麗だろうと思ったから。
でも、隣人から”ウチの塀だ!”とクレームが来た。
 
Img_8940
小学生の頃、庭続きの隣家ではグラジオラスを20本程育てていた。
庭の中央に固まって咲いていたそれは背丈があって、硬くてスッとした深緑色の葉はとても目立っていた。
茎に沿って縦にへばりついて咲く花が奇妙で、これは絶対<舶来の花>だろうと思った。
其処の奥さんは原節子のような美人。
これは上品な人が好きな花なのだろう。。
 
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« バラが咲いた | トップページ | 団菊祭 伽羅先代萩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/70598657

この記事へのトラックバック一覧です: グラジオラスの球根:

« バラが咲いた | トップページ | 団菊祭 伽羅先代萩 »