最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 83歳自転車に乗る | トップページ | 京菓子を頂く »

2017年4月21日 (金)

花嫁の記念写真

それにしても呆れたもんだ。。
重婚? 
政治家がそんな大それたことを?

Img_5837
<愛人>は愛人のままで陰の存在で良いと当初は思っていたのだろう。でもそのうちに、もしかして状況が変わるかもと”期待”を持ったかもしれない。
Img_6010
でも、でも。。
♪妻と言う字にゃあ勝てやせぬ~♪
 
女心というのだろうか。
ウエディングドレスで愛しい人と記念写真を撮りたい!
 
Img_6023
男はただのスナップ写真と思ったのかもしれないが、仮装じゃあなくて牧師さんの前で誓いを上げ証明書まで発行して貰った。
Img_6027
何の為に、そこまでしたのかなあ。
海外の結婚証明書を<心の糧>に女は頑張って来たのだろうか。
でもね。幾らなんでも行き過ぎだ。
おまけに男はその<愛人>に嫌悪される程の浮気をした。
どうしようもない人である。
 
ブチギれた彼女はそんな男に見切りをつけて、望んだ通りに彼を失脚させた。
当然の報いと言われればその通りだ。
全て二人芝居。
 
Img_6024
 
記念写真で思い出す。
嘗て私も記念に花嫁衣裳の写真を撮っておきたいと思った事がある。
近くのホテルでブライダルのキャンペーンがあり、<花嫁の写真>を撮ってくれる。
Img_6021
 
”白無垢を着たい!、せめて写真に残したい!”
友人は
”止めなさいよ!ありゃあ、年相応ってものが有るんだから。。”
 
ダイジョウブヨ。 白く塗りたくったらシワなんて分からないから。
(後年、”芸者”にヘンシンした時、いくら白く塗ってもシワは消えない事が分かった。寧ろ肌がひび割れて酷いことになった。。)
でもね。。花嫁だけじゃあさまに成らないわねえ。
誰か<新郎>役をやってくれる人はいないかしら。
。。。。Img_6013

そうだ、ヨシちゃんがいるわ!
彼だったらウワヅエも有るし、ハンサムだしいいんじゃない?
ソレガ イイ !!

彼は既婚者で我々の遊び仲間である。
友人は彼に打診してくれたが、彼は煮え切らなくて話は有耶無耶になった。
 
今思う。
あの時、ヨシちゃんと撮らなくて良かったんだわ。。
(って、こちとら政治家でも有名人でもないんだけれど。。)
 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 83歳自転車に乗る | トップページ | 京菓子を頂く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/70320036

この記事へのトラックバック一覧です: 花嫁の記念写真:

« 83歳自転車に乗る | トップページ | 京菓子を頂く »