最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 友人に報告しました | トップページ | 猫のリアクション »

2017年4月10日 (月)

デュランタの鉢植え

正確には引っ越しは未だ完了していなかった。
ひとつだけ持っていけない物があった。
 
窓辺のデュランタの鉢植え。
鉢底からは数本の細い根が地中に20センチ程広がっていた。
 
2798
これは隣人が勝手に持ってきて押し付けられたもの。
だから当然返そうと思ったら、
”置く場所がナイヨ。そのままにしておけばヨイジャアナイノ。。”
Img_0999_2
まあ。。
何て冷たい事を言うのだろうか。。
そこで向かいのヨシノさんに打診する。
”ちょっと庭を見てくるわ。”
数日後、最近切ったばかりだから要らないと言われた。
ドウシヨッカ。。
”必ずお前の行く先を見つけるからね。ダイジョウブヨ。。”
 
Img_4201
丁度、角のアパートが改装中で土地がある。
大家が頻繁に出入りしている。住人は知り合いなので問い合わせてくれるように依頼したが、どうも大家に聞きづらいようだった。
私は直接お会いする機会もないまま時が過ぎてしまった。
 
Img_0530
 
不動産屋にはこの鉢植えに1週間の猶予を貰っていた。
シカタナイ。。
これから台車を借りて近くの公園まで植えに行こう。
 
そうしたら、丁度大家が居たのでお話したら快諾してくれた。
(あーあ、良かった! 遠くまで運んで行かなくて済んだ。)
 
Img_6242_convert_20170408123148
”どれどれ?”
そこです。
見に行ったら、なんと。
デュランタの鉢が。。消えていた。
えっ?
昨日までは有ったのに。
又、盗まれた?(又は放棄したと思われたか。。。)
 
Img_6862
 
”誰かが持って行ったということは、それを大事に育ててくれるのでしょう。”
と大家が言った。
 
 
”あれはなんですか?”
枇杷の木とアオキの間にある柑橘系の木。棘があるので私は天辺を切ってしまっていた。
さあ、何だか分かりませんが、いつの間にか生えて来たんです。
m
Img_3113
”ほうう。。実生からですか。。あれ、貰ってもいいですかねえ?
私は農家なんですよ。デコポン、柚子等と沢山育てているんです。”

どうぞ、どうぞ。

Img_6217_convert_20170408123048

デュランタの木は成長も早く、窓下で両手を広げるように私を守ってくれた。
夏にはその緑が部屋に反射し涼を与えてくれたし、紫色の可憐な房を付けてくれた。
そしてゴーヤの蔦を絡ませて、緑を大きく膨らませてくれた。
 
やっと何処かに収まってくれた。
良かった!
今まで本当に有難う。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 友人に報告しました | トップページ | 猫のリアクション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/70190781

この記事へのトラックバック一覧です: デュランタの鉢植え:

« 友人に報告しました | トップページ | 猫のリアクション »