最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 電車の中 ”金いつ払ってくれんのよ!” | トップページ | 健康診断を受ける »

2017年3月13日 (月)

MET ロメオとジュリエット

数年前にロベルト・アラーニャで見ていた。
今回はどんな舞台装置なのかそちらの方に興味があった。
ひとつの舞台で”大広間”が始まり、気が付けばそこはロメオが愛を歌う”中庭”となり、それから初夜の”寝室”となり、最後には”墓場”となる。
見る者に舞台が同じだという事を忘れさせる。
前回は四角いベッドだった。
今回は3段ほど高くなった10畳ほどの中央の台に大きな白布をまるでオリンピック旌旗のように女性が静かに運んできて下ろす。
これがとってもオモシロイ。
二人は其処に横たわる。
とてつもなく巨大な寝台だ。
。m
どうしてベッドシーンがあるかと言えば、それは幼い彼らの純愛の当然の結果だったからで、ベッドに横たわる二人が意外に思える私はやっぱり古いのかも。

恋人たちは素晴らしい歌声で切々と歌い、感動した客が”ブラボー!”と叫んだ。
そしてこの客、全てのアリアに ”ブラボー!” を連発した。”
ブラボー!(男性単数)、ブラバー!(女性単数)、ブラビー!(複数)と正確に使い分けたからイタリア人だろう。
まあ。。 いいっちゃアいいんだろうけれど。。
ちとやりすぎなのよ。
その叫び声のお陰で<余韻>を楽しめない。
ロメオの素敵な愛の告白に、まるで私が囁かれたようにうっとりしているのに。。
”ビットリオ ブラボー!!”って、歌手の名前を叫んだ。
ちょっと待ってよ。
あれはロメオなのよ!
ビットリオじゃあないのよ!
vvvv

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 電車の中 ”金いつ払ってくれんのよ!” | トップページ | 健康診断を受ける »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/69848259

この記事へのトラックバック一覧です: MET ロメオとジュリエット:

« 電車の中 ”金いつ払ってくれんのよ!” | トップページ | 健康診断を受ける »