最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 能 錦木 | トップページ | 膝の痛み ヒアルロン酸を打つ »

2017年3月24日 (金)

チューリップを掘り起こす

11月末にチューリップを植えた。
前年の100球に加えて400球を購入した。
Img_4299

ところが大家の突然の連絡で、建て替えの為に出なければならなくなった。
建築会社に引き渡すのは6月上旬とのこと。
Img_4311
では、5月一杯はチューリップを楽しめるだろう。(後始末は大変だけれど。)


でも、でも、どうなるか分からない。
それ以前に移ることになるかもしれないし、その時に庭の全てを一気に掘り起こす作業は大変だ。
今年はお花見が出来そうにない。
どうしよっか。。(って、ドーシヨーモナイ)
気落ちする。

何れにせよカサブランカの開花は見られないので、年末に友人二人に50球程送付した。ご近所さんにも鉢に植えて渡した。

Img_4298
引っ越しで真っ先に取り掛かった作業が<掘り起こし>だったなんて、我ながら不思議だった。
私は五黄土星なので<土>をいじっていると心が落ち着くようだ。
細かい球根も含めて近所の公園や散歩道に連日植えに行った。もう30回以上行ったかな。
何だか悲しくて、うわの空だったのか無心だったのか。。
同じ作業を繰り返し繰り返し行った。
Img_3083
絵画教室の仲間の家にも運んだ。
球根から出始めた白い根はいじらしかった。
成長してから掘り出すのでは根を傷めるので可哀想だから移動は早い方が良い。
できるなら知ってる人に愛でて貰いたい。

ここは草ぼうぼうだったところに私が花を植え始めたもの。
小さな球根の最後の一片まで拾い上げたい。
Img_4306
思い出の多いひめの枇杷の木には、
”ごめんね。持っていけないんだ。。今までありがとう。”
とうとう部屋の前の球根だけが残った。
もしかしたら少しは楽しめるかしらという期待があったのだが、いよいよ全摘しなけりゃあいけなくなった。

運び出すのは、母の形見のクリスマスローズ、宮崎から貰って来た黄色い彼岸花、大輪をつける三年目の菊、近所に貰ったバラ、そして気が付いたら残っていたカサブランカの小さな球根と数個のチューリップ。
これらは私を慰めてくれることだろう。

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 能 錦木 | トップページ | 膝の痛み ヒアルロン酸を打つ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/69848223

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップを掘り起こす:

« 能 錦木 | トップページ | 膝の痛み ヒアルロン酸を打つ »