最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 友人の子と 湯島天神 | トップページ | 友人の子 長野 地獄谷のサル »

2017年2月28日 (火)

友人の子と  東京タワー

東京タワーは彼らの希望に入っていた。
スカイツリーだったら晴天の日に昼に行けばいいし、夜景は東京タワーがいいだろうと決めていた。
Img_4217
 
東京タワーは小学生の頃に修学旅行で来た。
その後も数回上った。
高所から地上を見下ろすのは良い頭の切り替えになる。
Img_4221
 
あんなゴチャゴチャした下界で悩んでいる自分はちっちぇえ。。
夜に来たのは初めてだ。
見上げて、”ああ、ステキ!”
圧倒される。ライティングがとっても暖かい。
Img_4232

あっちが羽田、そっちが成田、あれがレイボーブリッジでその向こうがディズニーランドで。。奥の細い線が房総半島よ。
と説明しても、地理が頭に入っていない人には説明のしようがないわねえ。
Img_4227
 
あれは星?
いや、あのでっかい三つは違うわ。近すぎる。
おまけに一つは動いているし。。
 
私はニューヨークの夜景が世界一だと思っていたけれど、友人は”東京が一番よ!”と言っていた。
そうかもしれないなーと思った。


Img_4248
アジア系の観光客が多く、展望台では映像と音楽を流しているのだが、これが私には過剰に思えた。視野にちらちら入り込む光と耳に入る音楽が煩わしかった。
床にはマンガ。そして面を上げれば中空。
(あー、目が回りそう。。)
 
cc
下りエレベーターの壁の模様が綺麗だと自撮りしたが、肝心の壁が入ってないので、ドアは開いたけれど記念の一枚を撮る。
Img_4249
皆、それなりに楽しんだ。
振り向けば別のライティングに照らし出されていた。

あー、東京タワーはやっぱりいい!!

単に東京のシンボルと言うだけでなく、子供の頃からの私の人生のシンボルとなっていた様だ。いつも毅然と高見を目指すシンボル。
 
増上寺の脇を抜けて浜松町へ降りる。
門前に立札があった。
”あれ、何ですか?”
<御忌>。
法然上人の御忌800年の法要の案内だった。
 
 
 
エンジェル

 
こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 友人の子と 湯島天神 | トップページ | 友人の子 長野 地獄谷のサル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/69681958

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の子と  東京タワー:

« 友人の子と 湯島天神 | トップページ | 友人の子 長野 地獄谷のサル »