最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 友人の子供達 滞在予定 4 | トップページ | 友人の子供達 情報を送る 6 »

2017年2月14日 (火)

友人の子供達 移民のルーツ 5

Img_9780訪日する3人の予定は 1週間で長野、京都、広島、福岡を巡るというもの。。
観光しながらなんて、時間的に無理よ。

なんで福岡なの?
彼らはずーっと”フクオカ”と書いてきていたから、もしかしたら、”博多”を富山の福岡と勘違いしていたのではないかと思った。
(私も九州の玄関口は福岡駅だと思っていたし。。)

Img_9784
九州と聞いて、私には思い当たる節があった。
だから返って来た妹の返事を聞いて、
”やっぱり。。。”
彼女の祖父、(母親の父)は福岡県の出身だった。とうに亡くなっているのでおじいちゃんを知らない。親戚に会いたいなーと思っていた様だが、その割には全く下調べをしていない。住所や最寄りの駅などの情報を持っていない。(もっとしっかり情報を集めておいて欲しいわ。。。)


Img_9813
母親から何も聞いていないようなので、実はね、と10年ほど前の出来事を伝えた。
母親から”自分のルーツが知りたい。父親の親戚を調べたい。”と言う依頼があったので、私が代筆して手紙を書いた。
書きながら、受け取った人はどう思うかなーと思った。
予想していた通り、返事は来なかった。


Img_9789
察するに、移民でやってきた父親は末っ子だったので、もう”従兄”から”はとこ”世代に替わっているだろうし、頻繁に連絡を取っていた訳でもなかったようだから、突然XXの娘ですと言われてもどう返事をしてよいやら対応に戸惑うだろう。
それに、アルゼンチンの悪い経済状態はこちらにも伝わっている。もし経済的な援助を申し込まれたら面倒な事になると思ったかもしれない。
というのも、私だったらもろ手を挙げて”こんにちわ!”とは言えなかったと思う。
お互いを思い出すことも無い遠い遠い、遥か遠い親戚なのだ。
もう、70-80年の時が過ぎてしまったのだ。
だから、わざわざ行っても会えない可能性の方が高いし、歓待されるかどうかも期待しないように。。
そう説明したら、流石に1週間では無理と気が付いて観光は広島までとなった。
この娘は母親が絶賛する<祖父の国>の親戚に会ってみたいと思ったわけだ。
エンジェル
こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 友人の子供達 滞在予定 4 | トップページ | 友人の子供達 情報を送る 6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/69507498

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の子供達 移民のルーツ 5:

« 友人の子供達 滞在予定 4 | トップページ | 友人の子供達 情報を送る 6 »