最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« サンセバスチャン便り レストランにて | トップページ | 友人の子供達 滞在予定 4 »

2017年2月12日 (日)

友人の子供達 メキシコからくる 3

子供達は大学を出て、二人ともメキシコで働いている。

Los_tres_sonrientes
兄は Playa del Carmen を訪れた際にその海の美しさに惚れこんで、現地で観光の仕事をしていると聞いている。妹は妹で就職先がブエノスアイレスでは見つからず、兄を頼って行ったようだ。

Img_7415

3年前、両親がメキシコに遊びに行った直後に連絡をくれた。
メキシコに興味が有った私は、事前に聞いていたら合流できたのにと、とても残念だった。アルゼンチン迄の”半分の距離”ですんだのに。。
翌年のクリスマスにメキシコへ行くのかと尋ねたら、余裕がないと言われた。

では、もう待てないな。。。
私はメキシコツアーに参加してシティー近辺と東側のマヤ遺跡を中心に観光して来た。
子供たちがいるのは東海岸のカンクンの近く、空港へ向かう途中で彼らの住んでいる街を通り過ぎた。
ツアーではカンクンはたったの1泊だったので、全く会う時間など無かった。


どうして兄妹は両親より遠く離れた他国で働いているのか。
日本より大学進学率は低く、大卒で出稼ぎに行くという感覚が私にはよく理解できなかった。アメリカ大陸は<移民の国>。一般に移民は経済向上を目指して貧しいところからやってくる。より良い条件を求めて他国へ飛び出す人も居るが、学歴では将来が見えなくなっているのが現状らしい。
移民の国と言う歴史から、一般に国から国へ移動するのに殆ど抵抗は無い。ましてや同じ言語だからその点での不自由もない。

Img_7327

先日、久し振りにアルゼンチン日系3世と会ったので、ブエノスアイレスの就職問題を尋ねた。
あの国は”いつも”経済的な危機に面しているのだが、今は<非常に悪い状態>で仕事が全く無いそうだ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« サンセバスチャン便り レストランにて | トップページ | 友人の子供達 滞在予定 4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/63156234

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の子供達 メキシコからくる 3:

« サンセバスチャン便り レストランにて | トップページ | 友人の子供達 滞在予定 4 »