最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

« 初芝居 老松、大黒連歌 | トップページ | 露天風呂の母子 »

2017年1月 7日 (土)

冬のソナタ 何回目かの再放送

正月2日からの再放送を楽しみにしてました。
今更大きな声で言えないかなーと思ったら、甚右衛門さんがとりあげていた。
Img_7592
3-4度目の再放送で友人から”高校時代を懐かしく思い出すわよ。なかなかいいよ!”
そこで途中から見た。込み入ったストーリーで何度もどんでん返しが有って、じれったいなあーと思った。
Img_7590
でもその心を洗われる雪景色と音楽の美しさと、眼鏡の男の笑顔にうっとりした。
この人ハンサムなの?
よくわかんないけど、笑顔はステキね。
その時も飛び飛びで見た。


冬ソナの熱が冷めた頃にチュンチョンに行ってみた。
”冬ソナツアー”に参加する程に番組を見ていないから、此の景色がどこのどの場面と言われてもピンと来ないだろう。

ただ、最後の海辺の村へ行ってみたかったが場所が分からなかった。
イカを干したあの景色を見てみたいなー。
大雑把なストーリーを理解して、改めて見ると主人公の服の色合いが良いなと思う。質の良いマフラーの結び方が懐かしい。。
彼の青いマフラーを韓国で買ってきた女史が神戸工場に居たっけ。
あの通りに首に巻いて、”宝ものよ!”と言った。

Img_7545
 
その後の放送も何度か抜けてしまい、今度こそは!と楽しみにしていたのに、一日目から時間を間違えた。そして外出したりでマタマタ3話が抜けた。(この週は一日3話放送)
慌てて<あらすじ>を確かめた。
つくづく笑っちゃうくらい無理のあるストーリーだ。
アジアで凄い人気の恋愛ドラマ。
一世代前の男女の<純愛>で、”初恋”のほんわりしたプラトニック愛の世界。現実はもっと単純なのか凄まじいのか、幻滅が有り過ぎたのか、あのような熱い思いが無かったのか。。
諸事情に左右されない<精神的な恋愛>への憧れがいつの世も大きいのかもしれない。
 
Img_7799
それにしてももう15年は経つドラマ。
やっぱり皆若いわねえ。
サンヒョク役が自殺してしまったのにはとても残念だった。
カラオケで主題歌をみんなで韓国語で歌ったっけ。
あーあ、懐かしい。
友人は”高校時代の描写が懐かしい!”と言ってたけれど。。
我々は<女子高>だったのよねえ。
恋愛とは無縁だった我々の高校生活と冬ソナの何処を友人は重ねて見ていたのだろうか。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 初芝居 老松、大黒連歌 | トップページ | 露天風呂の母子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日はご訪問いただき、ありがとうございました。

以後、よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/69136416

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のソナタ 何回目かの再放送:

« 初芝居 老松、大黒連歌 | トップページ | 露天風呂の母子 »