« 謹賀新年 | トップページ | 背中のホッカイロ »

2017年1月 2日 (月)

元日にアカスリにいく

おせちを食べていない。
10年以上その<習慣>から遠ざかると、案外気に成らないものだ。

Img_2849
味噌汁を家では作らない。
では何を飲んでいるの ?と聞かれた時に、
”水!”と答えたら変な顔をされたことがあった。


Img_2857
一応、餅は買ったのでお雑煮は1ー2回作る予定。
子供の頃は年の瀬に大きな餅の板が3枚届いて、それを切る作業を手伝った。
大きさはバラバラになるけれど、忙しい母は餅のサイズなんかは全く気にしなかった。。
これは楽しい仕事だった。というのも餅の端を貰えたからで、紐の様な端っぽを砂糖醤油につけて食べるのだ。
搗きたての餅は柔らかくて美味しかった。
Img_2852
お供え餅は神棚、仏壇、お店の机と金庫の上、隠居所、蔵、倉庫に置いていく。家の何処に行ってもお供え餅が目に入った。
その餅がひび割れた頃に母はかき揚げを作ってくれた。
物はこうやって大切に食べるんだ。。と子供心に得心した。
Img_2806
昨日の大晦日はステーキを食べた。
ニンニク、パセリを醤油・オリーブオイルに混ぜてステーキにたっぷりかける。
昼と晩と飽きずに食べた。
私は<力>が欲しい時、これを食べる。
良い事があった時や、ちょっとしょげている時に食べる。(結局、好物だからいつでも食べているようなもんだけど。。)
4日まで誰にも会う約束も無いし、ネコはニンニクの匂いを嫌がらないので安心して食べる事が出来る。
Img_2723
初詣の後で年内に行きそびれた<アカスリ>に出かけた。
”キノウはとっても混んでタヨ。。。”
二日からも混むというので、元日に来てよかったなー。
でも、私が退出する頃にはどっと混みだした。
Img_2810
そっか。。
正月休みに旅行や家でのんびりするだけではつまらない。
近くの手軽な温泉施設へ繰り出す人も居て当然だわ。。
mm
父は長男で叔母たちが遊びに来ると、母はずーっと”おさんどん”で働き詰めの正月だったけれど、段々と時代が変わって来たんだなあ。
 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 謹賀新年 | トップページ | 背中のホッカイロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/69076021

この記事へのトラックバック一覧です: 元日にアカスリにいく:

« 謹賀新年 | トップページ | 背中のホッカイロ »