最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

« ポルトガル便り オポルト | トップページ | ポルトガル便り リスボン アズレージョ »

2017年1月22日 (日)

ポルトガル便り オポルトのサン・ベント駅

オポルトは川にぐるりと囲まれた風光明媚な北部の街。
リスボンもそうだが河岸から丘に拡がって行く赤い屋根は印象的で、エッフェルの橋は実に美しい。
Op3_2
友人は酒蔵地区(Villa nova  de Gaia)から見学を始めた。
(ヤッパリ。。)



Pic_03652_convert_20170118081439
私は何度目かの訪問時に対岸の川沿いのワイン工場を見学に行ったことがある。
ノスタルジックな雰囲気があってとても良い。
Op12_2
ポルトガルで有名な食べ物は塩漬けバカラオ(鱈)のトマト煮。
水産業が盛んで、スペイン・ガリシア地方と同様にタコを食べる。
”タコ料理が最高だった!”とコメントがついていた。
Op13_3
ポルトガルは良い所よ!と私は人にいつも勧める。

嘗ての栄光の時代と現代の<差>が大きい分、哀愁を感じるのかもしれない。他のヨーロッパの都市がどんどん繁栄したが、彼らは置いてけぼりを食らったような感がある。経済的には豊かではない。
だからこそ、<人間味>が残っている気がする。

Op19_2 Op23_2
 
温暖な気候と肥沃な土地と海。
人間そんなに欲を出してもしょうがないという感覚が人々にあるのかどうかは分からないが、人間が純朴で穏やかで気取らない。
とてもホットする街と言うのが私の印象だ。
ここで見逃してはならないのはサン・ベント駅。
小さいが入ると思わず見惚れてしまう美しい青いタイルの駅舎。

Pic_03821_convert_20170118084521_2

送られてきた写真を見て友人に”どこの図書館?”と尋ねたら、
”世界で最も美しい本屋ベスト3”に選ばれた本屋だそうだ。
Libraira Lello  Rua das Carmelitas 144

ンーーん。美しい。。

Op22_2

因みにあとの2つはボストンとブエノスアイレスだそうだ。
ブエノスアイレスの本屋。。
何処だろう。。

 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

 

« ポルトガル便り オポルト | トップページ | ポルトガル便り リスボン アズレージョ »

PORTUGAL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガル便り オポルトのサン・ベント駅:

« ポルトガル便り オポルト | トップページ | ポルトガル便り リスボン アズレージョ »