最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 箱根ツアー 若冲を見に行く | トップページ | SMAP 世界に一つだけの花 »

2016年12月27日 (火)

箱根ツアーのおまけ

この日帰りツアー。

私にとっての”おまけ”というのが、先ず昼食。
早川港での漁師飯ランチ。

Img_2025
お隣のご婦人に、
”切り身をニ枚に薄く切ってくれたら食べやすいんですけどねえ。”

Img_2027_2
魚の塊が余りに大きくて口に含んで思わず吐きそうになった。口がうんざりする。
”ご飯は酢飯だったらもっと美味しかったでしょうねえ。”
(正直なところ、あまりおいしいとは思えなかったのだ。)

Img_2046

彼女が教えてくれた。
”そういう手間をかけないのが<漁師飯>なのよ。それに酢飯だと<ちらし寿司>になるんですよ。差し詰め海鮮丼ではなくて海鮮ちらし寿司ネ。”

あっ、そうか。。
Img_2080

嘗て海外で何度か日本の漁師さん達と食事をしたけれど、彼らはこと食事に関しては繊細で贅沢だった。数週間の海の上での作業で唯一楽しみなのが<食事>だから、そこに重点を置いていた。小型船では魚の切り身も大きくなるのかもしれない。

Img_2132

元箱根町―箱根町までの海賊船に乗る。10分間のプチクルーズだ。
丁度、クリスマス前の閑散期で街全体は空いていたが、船は外人客で満杯だった。特にアジアの客が多い。

Img_2170

富士山の裾が見えた!やれ雲が流れて頂上が見えた!と我々は大はしゃぎである。陽光に輝く雪面は黄色みを帯びていて青空に映える。富士の威容に感動する。
なんて美しい山。

Img_2329

美術館の後で御殿場の”時の栖”イルミネーションを見る。ホテル前の通りに設えたライトはいまいちで、有料の噴水ショウもなんだかなーだった。音楽に合わせて日本一の高さの噴水とうたってはいたけれど、その音楽がつまらない。

Img_2301
ショウの合間に振り返ったら、夕闇に大きな富士が我々をでんと見下ろしていた。

エンジェル

こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 箱根ツアー 若冲を見に行く | トップページ | SMAP 世界に一つだけの花 »

神奈川県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ツアーのおまけ:

« 箱根ツアー 若冲を見に行く | トップページ | SMAP 世界に一つだけの花 »