最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 小池知事の笑顔 | トップページ | 電車の中 ヒョウ柄のパンツ »

2016年12月 6日 (火)

小児科の待合室

健康診断の最寄りの指定病院がたまたま”小児科”だった。Img_8561

朝一で行ったら既に2名来ていた。
その後ぞくぞくと(本当にぞくぞくと)親子連れがやって来た。

Img_8577

待合室の真ん中には絨毯の上にオモチャの箱がどんと置かれてある。
線路が箱からはみ出ていた。。
子供はおもちゃを見るとよっぽど体調が悪くない限り遊ぼうとする。

子供を見るのは面白い。

性格が良くわかる。
そして、母親の性格までが見えて来る。

Img_8593

とっても愛くるしい子が線路を組み立て電車を走らせていた。コースは完全に繋がってなかったが楽しそうに遊んでいた。

Img_8604

後ろから体の大きな子がのそっと近づき、言葉を掛けるでもなく、突然電車を掴んだ。
と同時に、遊んでいた子がヒステリックに電車を放り投げ、両手を振って線路をぐちゃぐちゃにした。
邪魔されたのに腹を立てたようだ。
あんなかわいい子がこんなに狂ったように豹変するんだ。。癪が強いってことかな。
どちらの親も騒ぎもしない。
 
仲間に入りたかった男児はソファーから見つめるだけ。
こちらは体調がわるいのかなあ。。
Img_8613

どちらも一人っ子なのかな。

自分だけの世界に浸りきって電車を走らせていた子。
あそこまで神経質になるのもスゴイが、突然電車を取り上げはしたものの一緒に遊ぼうという気配も見せない肥満児。
相手の<狂乱>に対して全くの無関心だ。
どちらも社交性は無い様だ。
親と同じように。。

子は親の鏡だと言われるが成程と思った。

 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 小池知事の笑顔 | トップページ | 電車の中 ヒョウ柄のパンツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/64505950

この記事へのトラックバック一覧です: 小児科の待合室:

« 小池知事の笑顔 | トップページ | 電車の中 ヒョウ柄のパンツ »