最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ

« 予定の無いクリスマス | トップページ | 箱根ツアーのおまけ »

2016年12月26日 (月)

箱根ツアー 若冲を見に行く

最近、それこそネコも杓子も<若冲>ブーム。Img_2201

生誕300年の本年、各地で展覧会が開かれた。
”自分は200年後に認められるだろう!”と言ったそれが100年前。確かに取り上げた人がいたそうだ。
当時、応挙の次に人気があったのだが、私の世代では学校で”ジャクチュウ”は習わなかった。
Img_2202
皇居東庭園のショップで絵葉書セットの<軍鶏図>を見て、”まあ。綺麗!”とその美しさに魅かれた。
それらがなぜ皇室にあるのか不思議だったが、相国寺が皇室に売ったものだそうで、だからこそ今まで散らばることなく管理されてきたそうだ。
そういう訳だったのか。。
Img_2204
 
キャンセル待ちで岡田美術館の鳳凰図・孔雀図を申し込んだ。<初公開>というタイトルがつくと興味は倍増する。個人で行こうかしらと思ったが、乗り換えが面倒くさいし、ツアーに含まれる”他の事”も考えると(それらは無くても良い物なのだが)、料金は妥当と思われた。
バスに乗ってしまえば、その場所迄連れて行ってくれるのだから楽ちんだ。


Img_2207
 
前回は歌麿の”深川の雪”を見に行った。
1階の陶器類はパスして日本画のみを鑑賞してお隣の温泉へ行く。1時間あればひと風呂浴びられる。
あれ? 
事前に調べた値段と違う。どうも私は坂下のホテルの方へ行くべきだったようだが、これから移動するとなると10分が無駄になってしまう。。。

Img_2098
何なんでしょうか。。年齢のせいでしょうか。。
私はグダグダ言い始めた。料金が違うんだけど、露天風呂だけ浸かれれば良いんデス、1時間後にはバスに戻らなきゃあいけないんデス、ETC。
Img_2056
 
そこは総合温泉リゾート施設。
温水プールもあるようでビキニのカップルが歩いていた。
Img_2214
 
受付男子は”ちょっと待ってください。上司にキキマス。”
ん? 
何でわざわざそんな事で上司に聞かなきゃあいけないの?
彼は上司の部屋へ行きかけたが、ふと戻り、
”添乗員さんですよね?”


Img_2213
添乗員に間違えられたのはこれで二度目だ。
(一度目はサグラダファミリアの前のカフェで。)
Img_2396
 ”否、一般客デス。”
何とか割り引けないのかしら。と言うニュアンスで(粘る気はなかったのだが)同じことを繰り返した(粘った)ら、
”わかりました、こうしましょう!パソコンから割引料金をダウンロードできるんです。”
と、その場でササッと操作して、500円割引きの券をはじき出してくれた。

Img_2205
まあ。。親切。。
内風呂と露天風呂に20分浸かって温まり、ゆっくり髪を乾かし、階下でコーヒーを買ってバスに戻る。

あーあ、いい湯だった。
やっぱり箱根は温泉よね。
 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 予定の無いクリスマス | トップページ | 箱根ツアーのおまけ »

神奈川県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根ツアー 若冲を見に行く:

« 予定の無いクリスマス | トップページ | 箱根ツアーのおまけ »