最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 築地市場散策 | トップページ | 小児科の待合室 »

2016年12月 5日 (月)

小池知事の笑顔

”それは失礼なんではないですか?”と言って、Img_0329
 
ニタッと微笑んだ小池さん。

Img_6028
凄いなあ。。凄いですよあの笑顔。。恐いですよ。。
美人の怒りの笑顔ってぞっとするほど凄味があって美しい。

流石、百戦錬磨、頭脳明晰、才色兼備、元キャスター。
 
Img_6030
比較するのもなんだが、私だったら。。
顔は怒りでみるみる赤くなり、声のトーンが3音高くなって、福田サンのようにキーッとして声を荒げて”ザケンナヨ!”の捨て台詞を吐くか、書類を叩いて退出するか。
又はヨヨと泣き伏す。(有り得ネエカ。。)
彼女の的確で淀みない日本語は明瞭で聞き取りやすい。(アベさんもこのくらいクリアーに喋ってほしい。)
m
ネズミついでに<頭の黒い鼠>をやんわりと口に出した。
プロだわ。。
Img_6040
 
マスメディアは”知事のいらだち”と表現した。
これは男が書いた文章だろう。
今まで様々な局面でこれほどの対応をした政治家なんて。。居たかしら。
男性にはそれが”苛立ち”であって、”ザマーミロ、何も変わってねえじゃねえか。。”
なのだろうが、
女性から見れば、”よく頑張った!あと一息だ!よくぞ言い返したわ、ブラボーッ!ステキ!”

女は人に見られて益々綺麗になって行くってホントだわ。。
Img_6042
 
最初は判官びいき、伏魔殿に乗り込む健気な女ひとりというニュアンスだった。
興味津々でその行動を大きく持ち上げた。
それほど爽やかな出現だったが、マスコミは ”さあ、お手並み拝見!”といつも上から目線で彼女を見ていた。
女が何処までできるのかしらって。
 
Img_5803

 

トヨスは大問題となる前に英断した。
 
オリンピックもばっさばっさと切り込んだけれど、結局の処、いい加減な予算を作成した無能な部下に足を引っ張られた。時すでに遅し。物理的な変更は出来そうにないけれど、それがまるで<無駄>な時間であったかのように言い立てる。
が、<削減>という大きな成果を得たのは事実だ。(それも百億単位で。)
会議を開示して都民ならずも多くの国民が実態を知り得たのは大きな進歩だ。
Img_5878
判官は死んでしまったので”贔屓”は永遠に続くが、そろそろ目の前の<優秀な女>に成果を求め始め、冷たい目で見て攻撃する様になった。妬み嫉みが徐々に出て来た。
そんなにうまく行く訳がないじゃあないのさ。
(責められるべきは最近やって来たトップじゃなくて、それまで杜撰だった役所そのものでしょ。)
こんなもんなのよね。
所詮、女に対する目は未だ未だ冷たい世界だ。
 
小池さん、どんどん言い返してね。
”あとは頭の黒い鼠をとっ捕まえろ!”と今朝のコメンテーターが言ってましたよ。
 
それにしてもあのおじさんの皮肉な言い方、
男性陣はニヤニヤ聞いているのでしょうが、女は嫌いなんですよ、ああいうの。
 

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 築地市場散策 | トップページ | 小児科の待合室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/68701868

この記事へのトラックバック一覧です: 小池知事の笑顔:

« 築地市場散策 | トップページ | 小児科の待合室 »