最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 水彩画教室 配色 | トップページ | 雨の中の少年 »

2016年12月 2日 (金)

電車の中 母親と3人娘

電車の入り口に子供たちが屯していた。Img_6675
3歳が”ウマイ棒”の袋の内側の細かい粉を舐めていた。

Img_6687

 
まあ、子供だから仕方ないか。。
自分もしたよな。。
(でも。。公共の電車の中じゃあ、みっともないよなあ。)

 

ワタシと同じ駅で降りる。

座っていた母親がドアに近づき、子供二人が何かを話していた。
母親は髪も服装も疲れた感じで小太りでがっちりしていた。
パッと見、元ヤンキー系のお母さん。40代。

娘が、10歳、6歳、4歳。

ん?
同じようにエレベーターへ向かう。
Img_6693

既に2名が乗っており、我々も駆ければ間に合うが彼らを待たせるほど急ぐわけでもない。
次の順を待つことにする。母親も私も同じ歩みで近づいて行く。

ところが4歳児が飛び乗るべく走って行った。
母親が ”ち が ー ー う !” と、ドスの効いた声で怒鳴った。
(こちらが震えあがるダミ声だ。)

Img_6702
  
エレベーターがやって来た。
ドアが開くと同時に4歳児が飛び込んだ。
中には老齢のご婦人が二人いた。

母親が、”降りる人が、さあー きい ー!!”と怒鳴った。

 

10歳が乗るなり、<閉>のボタンを押した妹を怒鳴りつけた。

”っりゃあーあ-あ-! 何で閉めるんだあ-ああ!”
そして、続いて乗り込んだ私に気付いて ”はっ!” と息を呑んだ。

母親が ”ウチ じゃあないんだから。。” と低い声で娘に言った。
(恥かかせないでよね。。)

Img_6679

そのお姉ちゃんは母親と同じように家でもそんな怒り方をしているのだろう。
それでもって、彼女はちゃんと <一応、表ではそんな風に怒鳴ってはいけない>と知っているのだ。

ちゃんと弁えている。
私に対して<恥ずかしい!>と身を縮めたのだ。

このお嬢さんは可愛らしい子だった。

私は笑いをかみ殺していたが、話しかける言葉も見つからなかった。
余計な(慰め)事を言っても彼女達には面白くもなんとも無いだろう。。黙っているのが一番だ。

彼女たちはとても健全な気がした。
このお母さんは<肝っ玉母さん>で、明るい家族のようだ。

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 水彩画教室 配色 | トップページ | 雨の中の少年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/68300684

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中 母親と3人娘:

« 水彩画教室 配色 | トップページ | 雨の中の少年 »