最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« ウディネの風を感じた | トップページ | 電車の中 眠る美女 »

2016年10月 9日 (日)

電車の中 優先席

一般席が無い時、優先席に座る。Img_6204
(私だって膝が痛いのよ。。)
それに、そこに座っていても私は違和感を与えない年齢になってしまった。
勿論、妊婦、年配者には席を譲る。
Img_6211

最近、譲ろうとして断られたのが続いた。
それは赤ちゃんを前に抱き抱えた若き母親たち。
.
”座ると泣いてしまうので、このままがいいんデス。アリガトウゴザイマス。”
ほう。。。そんなもんか。
赤ちゃんの足が椅子にぶつかって起きてしまうようだ。


Img_1264
以前、私がとても体調が悪かった時、やっと目の前の席が空いた。
良かった。座れると喜んだら、隣の母子の母の方が”ほれ!座んなさいヨ!”。
そして娘は周りに ”ニンシン しているんです!” と宣言し、座る体制に居た私を押しのけて座った。

Img_6157

 
 
”座らせて頂いて宜しいでしょうか?” と、一言くらい言えない?
母親も、将来の母親も。。
 
Img_5959
私はその茶髪の軽そうな女を引っ張り上げて、
”どきなさいよ!私の席よ!気分が悪いのよ!倒れそうなのよ!妊婦は病気じゃあネエダロー!”
と心で叫んだ。.
.Img_5785
.
おまけにお礼の一言も無かった。
あの親にしてこの子有りだと思った。
.
後にも先にも”ニンプだ!”と威張ったのはその女だけ。

エンジェル

 

.こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« ウディネの風を感じた | トップページ | 電車の中 眠る美女 »

電車内」カテゴリの記事

コメント

アンヘラさん
私は'障害者用赤ラベル'を持参しており、優先席に座るときは出しています。でも、でも、時間的に混んでいる電車に乗るときに出していても、優先席に座っている若い人に譲る気配はありません。「お前元気なんだろう!」と声に出して言いそうになりますが、すかさず嫁が私の服の裾を引っ張って牽制します。外国の方も、席を譲るということをご存じないのかも…ガイドは日本でのしきたりを説明されないのかしら…と思ったり。私は見かけ上も老いぼれていて譲って貰えそうなオーラを出しているのですが…

ふか様
コメント有難うございました。返信が遅れましてすいません。
大変ですよね。そういうカードが存在する事を知りませんでした。遠慮なさらず”譲ってください!”と申し上げた方が宜しいかと存じます。見かけ上老いぼれては”いらっしゃらない”から席が回ってこないのだと思います。
外国でも譲る教育を受けている人は居ます。寧ろ日本よりレディーファーストが浸透しているのですが、たまたま気の利かない人だったのでしょうね。私はしんどかったら”座らせてください。”と言うつもりです。恥ずかしい事ではありませんので。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/63738213

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中 優先席:

« ウディネの風を感じた | トップページ | 電車の中 眠る美女 »