最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 奈良 東大寺の大仏さま | トップページ | 奈良から名古屋へ移動 SUTRA を見る »

2016年10月30日 (日)

奈良 東大寺二月堂、三月堂

三月堂へ向かう。Img_5218
私のお気に入りだ。

ここの仏さま達の<沈黙>には大きなエネルギーを感じる。
一人だったら1時間は座っていられそうだ。
 
Img_5258
 
 
そして歌舞伎の”ダッタン”と”良弁杉”の舞台となる二月堂に向かう。
ダッタンはお水取りの舞踊で菊五郎、良弁和尚のお話は仁左衛門でどちらも印象に強く残っている。
Img_5229
大阪の小学生が階段に座ってお絵かきをしていた。その先に男子が何かを見ていた。
”これ、すげえよ、手を挟まれたよ。”
見ればカマキリ。


Img_5243
 
先生が”ホウッテオケ!”と言って通り過ぎ、私は”殺しちゃア駄目よ!”といった。
カマキリは階段の中央に歩いて来るのでその胴体を掴まえて緑に離そうとしたら、上半身をくっと曲げて私の手をその爪で挟んだ。
 
”これか。。”
小学生が指を挟まれたと言う感覚。。
(ダイジョウブ、私は貴方に危害を加えない。)
Img_5265
 
ぽんと草むらに投げた積りが然程飛ばず、階段の隅に着地した。あれはカマキリが飛ばされたくないと思って<力>を入れたのだろうか。
 
弱い小さな生き物の精一杯の抵抗だったのか。
カマキリの位置は殆ど変わらない。こちらに向いて歩いて来る。。
 
Img_5283
 
 
私、余計な事をしたのかなー。
(潰されちまうぞ!!)
 
 
雨の中、駅へ戻る。
連れが、”アーッ!”と鹿のフンを指さす。
 
成程、彼女の言った通り、雨に濡れて鹿のふんはぐちゃぐちゃになっていた。
これを踏んだら面倒だ。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 奈良 東大寺の大仏さま | トップページ | 奈良から名古屋へ移動 SUTRA を見る »

奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良 東大寺二月堂、三月堂:

« 奈良 東大寺の大仏さま | トップページ | 奈良から名古屋へ移動 SUTRA を見る »