最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 宮崎 鵜戸神宮 | トップページ | 宮崎 宮崎神宮 »

2016年10月17日 (月)

宮崎 青島神宮

私が小学生の頃、家族の誰かが”鬼の洗濯板”の話をしていた。
Img_4202
 
 
おばあちゃんだったような気がする。
Img_4209
両親は自由業で九州まで遊びに行く時間的余裕は無かった頃だ。
じいちゃんは<色男>で女子と囲碁・将棋に明け暮れていたらしい。
 
だから、やっぱりおばあちゃんだったのだろう。。。
Img_4224
 
”鬼の洗濯板”。
 
何と変わった呼び名。
鬼が大きな布をゴシゴシ洗っている光景を想像し、それが私の頭の中に定着してしまった。子供の想像力は強烈なのだ。

Img_4272
 
日南の海岸線にゴツゴツと続く黒い岩の筋はまさに大きな洗濯板の様だった。
 
 
この辺に何かないかしら?
 
<百年の孤独>の看板のお兄さんに、此処は何が有名かと尋ねたら、
”青島だよ!”
 
鬼の洗濯板が間近に見えるのが青島なのだ。
 
Img_4228
 
あー、此処か。。
 
Img_4231_2
 
 
観光名所の近くに来ているのにすっかり頭から欠落していた。
 
暑い日で水着を持ってくればよかったと後悔した。
 
Img_4237_2
 
柱状節理の岩が地殻変動で傾き、侵食されてぼろぼろ崩れて行った。その頭が筋状に並んでいる。
 
数年前に見た玄武洞を思い出す。東尋坊、久米島に続く奥武島の亀石しかり。
 
そうよね。
地球はマグマで出来たのだから、あちらこちらに有る岩なのよねえ。
Img_4274
 
 
青島神社の右手の絵馬のアーチを潜り抜け、森の中へ入る。
シダやヤシで覆われたジャングルだ。
Img_4218
 
 
そうだ。。。
私の神様のイメージは海幸彦・山幸彦に大国主命で、絵本に出てくるように長袖の白い服を着ていたが、”場所”の想定が無かった。
 
こんな熱帯の地に居たのか。
こんな所で車座で会議をしていたのかなあ。
 
 
否。。
どうも遊んでいた様だ。。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 宮崎 鵜戸神宮 | トップページ | 宮崎 宮崎神宮 »

宮崎県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎 青島神宮:

« 宮崎 鵜戸神宮 | トップページ | 宮崎 宮崎神宮 »