最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 宮崎から奈良へ移動する | トップページ | 奈良 東大寺二月堂、三月堂 »

2016年10月29日 (土)

奈良 東大寺の大仏さま

お嬢さんと東大寺へ行く。Img_5049
奈良で半日あるので久し振りに<大仏様>を拝んで来よう。。
Img_5062
.
 
鹿が問題を起こしていると聞いていたので、近寄って来る鹿は<無視>することにした。
すれ違いざまに白い斑点の若い鹿の背中をサッと撫でる。
5-6頭触ったかな。
 
彼女は先日観光客のミニスカートに鹿が角を突っ込んだのを見たそうだ。
 
鹿のフンを横目に見る。
実際に落ちてくるのがあって、あれよあれよと感心しながら見てしまった。よくもあんなに粒状になるもんだ。
 
 
”これ、踏んだらダメダヨ!”
 
そお?
Img_5087
 
そんなに臭わないようだし、ぽろぽろしているから
犬のような悲惨な状態にはならないんじゃあないの?
 
”いや、それはチガウ!”
 
Img_5099
 
雨にも係わらず外人観光客は多い。
フランス語、英語のガイドが流暢に説明していた。
 
餌を手にした小学生があっという間に鹿に囲まれ、逃げ場を失い餌をドバっと投げ捨てた。鹿はさっと集まる。動きが俊敏だ。
(多勢に無勢ってやつか。。)
 
 
Img_5111
外人さんは蹲った鹿の隣で微笑み写真を撮る。いい思い出になるんだろうなあ。。
Img_5158
 
鹿に追われて走り回っていた小学生は数名いて、その内の一人が私にぶつかった。
 
”ソーリー!”
(アタシャ、日本人だ。。)
 
大仏さまを見上げる。
世界で最大級の木造建築で世界最大の銅像。
Img_5067
入場券の裏側には
”世界が平和で動物も植物もみんなが幸せになる様にとの願いを込めて、奈良時代に聖武天皇がお建てになった。大仏様はあの大きなお手で、不幸な人や悩みのある人を残らず救い上げて下さるという、慈愛の心に満ちた仏様です。”

Img_5162

 
うーん。。
良い事が書いてあるなあ。。
 
でかいでかいと言われるのに慣れ、その大きさが本当にでかいのかどうか、比較対象物が隣に無いので分からなくなった。
Img_5151
 
現代では”でかい物”が沢山あるから。。
 
 
生駒に向かう電車から大阪市を見渡した時、左手に見えたアベノハルカスはごっついギザギザの塊のようで、
”でかいなー”と思ったばかりだった。

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 宮崎から奈良へ移動する | トップページ | 奈良 東大寺二月堂、三月堂 »

奈良県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良 東大寺の大仏さま:

« 宮崎から奈良へ移動する | トップページ | 奈良 東大寺二月堂、三月堂 »