最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 展覧会 夢中展 | トップページ | 電車の中  針仕事 »

2016年9月29日 (木)

スーパで落とした5円玉

桃と梨とナスとレタスとさつまあげとetc.Img_1536
スーパーで買った、代金が2007円。
7円を渡すとき、5円玉がはじけて落ちてしまった。
 

Img_1423
 
 
レジの女性は床を探したがどこかに入ってしまったようだ。
あ、いいです。
(追加で)払います!と言ったのに、彼女はもう一度探した。
後ろに人が並んでいる。
 
レジ係に手渡す前に私の手から落ちたという事は私のミス。
”支払イマス!”と言ったのに、彼女はゴソゴソと箱の下から自分の財布を取り出し、5円をレジの受け皿に置いた。
”えっ?”
彼女が自腹で払う必要などないし、なぜそこまでするのか分からなかった。
それはダメです!と申し上げたが、
”後で拾いますから。。”
Img_1526
 
まあ。。
念の為にお名前を伺った。
 
多分、彼女も黄色い5円玉が落ちて行くのを見たのだと思うが、そこまでされて私は恐縮した。
 
Img_1530
 
 
日本人の潔さと言おうか正義感と言おうか。。
 
袋に詰めながら、スペインのスーパーを思い出した。
レジにつり銭がないと、”Te debo!”(テ デボ)、”借りとくわねー!”と言って御終いになる。客に借りた端数をメモに書いて渡すでもない。
 
要は、”つり銭が無いから多めに貰ったぜい!”
 
そのくせ5円足りなきゃあ売ってくれない。
毎回金を多く取られ、顔見知りになっても一度も<蓄積した借り>を返してもらった事がない。

端数は端数だが”はした金”ではない。
強制チップじゃあないか。
Img_1523
こういう所がラテン系の嫌いなところ。
これを大らかと私は呼べない。
金銭に対して大雑把でいい加減で図々しい。
(だから オタクの経済は駄目なのよ。。)
 
ケチと思われようが、先ず金銭に正確に対応するところが<信用>の原点なのではないだろうかといつも思う。
 
翌日行ったら、レジ担当者は昼食に出ていた。
 
他の人じゃあ分からないかなーと思いつつ、
”あのー、5円玉を落とした者ですが。。”
 
あーっ、あれ! 見つかりました!
 
良かった良かった。。。
私は握りしめていた5円玉をポケットに戻した。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 展覧会 夢中展 | トップページ | 電車の中  針仕事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/66912828

この記事へのトラックバック一覧です: スーパで落とした5円玉:

« 展覧会 夢中展 | トップページ | 電車の中  針仕事 »