最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« 一條大蔵譚 九月大歌舞伎 | トップページ | 良い緊張感 »

2016年9月 9日 (金)

電車の中 パピオンと赤ちゃん

腰かける時に隣のご婦人のバッグに目が行った。Img_2984
白い長い毛。
思わず二度見してしまう。

Img_2730
 
パピオンがバッグに入っていた。
頭と尻尾のフワフワの毛が両端から飛び出ている。
 
人の犬を馴れ馴れしく触るのはいけないだろう。
私は我慢した。
これは2キロくらいかな。
頭をパトロンの腕に乗せ静かにしていた。
Img_2734
 
乳母車が乗って来た。
パピオンの向こうのドア側にぴたっと置かれた。
Img_2809
 
数駅過ぎた頃、犬が首をもたげ、手すり棒の向こうの赤ちゃんを見た。
 
”んっ!?” 
 
自分と同じ目線の赤ちゃんをじっと観察している。
その後ろ姿に思わず笑ってしまったが、もっとお可笑しかったのは赤ちゃんも犬に気付いたのだ。
顔をグーッと前に出し、じーっと犬を見つめた。
 
Img_2800
赤ちゃんとパピオンの目が合う。
 
同じ高さで数十センチ先に小さな生き物が居る。
 
互いが認識したのは<動く生物>で、思わず<同類>と思ったかもしれない。
 
 
目線が絡んだ瞬間、ああ、”命”って素晴らしいと思った。
 

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 一條大蔵譚 九月大歌舞伎 | トップページ | 良い緊張感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/67061421

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中 パピオンと赤ちゃん:

« 一條大蔵譚 九月大歌舞伎 | トップページ | 良い緊張感 »