最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 雨の日のひめ | トップページ | マーニャの夢占い アイドル »

2016年9月14日 (水)

とうとう反撃に出た。

あの強姦致傷事件で逮捕された息子。Img_3017
オヨヨと泣く<母親>の涙にほだされて、多くの人が同情した。
Img_3063
 
母子は散々非難された。
そりゃあ、事が事だけに当然そうなるだろう。
 
そして。
示談が成立したと言うのも驚きだったが不起訴となり、加害者(と言われた方)が声明を出した。
まあ。。
驚くと言うか呆れるといおうか。。
 
Img_3240
 
 
示談で(金で)解決するのはそれだけの弱みがあったからだろうに、合意があった(と理解していた)、起訴されたら無罪を勝ち得る事件だったと言い放った。
Img_3242
 
まあ、強気ねえ。
このコメントも示談の条件だったのだろうか。
ここまで言われて、裁判で負けるかもしれないと怯んだか。最初から金目当てだったか。
 
こうなると、被害者は一体どの程度の被害者なのだろうかと憶測が生まれる。
被害者と加害者の母親に同情した人は梯子を外された感有り。
蚊帳の外へ放り出された。
 
モウ、ホットイテヨ!
 
Img_2352
 
そう言えば、最初から”両方から話を聞いてないので”と前置きし、はっきりとした加害者の立場での謝罪は無かった。
こういう展開を予想してか、端から認めるのは得策でないと見込んで、示談交渉上うやむやに言うしかなかったのかも。

Img_2209
 
でも、あの報道陣を睨み付けた目。
ありゃあ、これっぽっちも反省なんてしていないわ。
(次はウマク ヤルサ。。)
 
<同情>は時として優越感の裏返しでもあるけれど、強気の人には<反発>したくなるのが人情。他人の不幸は蜜の味と言われるし。。。暫くは興味は続く。
 
いつの間にか被害者と加害者の事件に占める<悪意>の割合が変わって来た。まるでTVドラマを見ているようだ。
でも、あれで幕は下ろされたのだから、観客は不協和音の余韻の中ですごすごと退出するしかない。
 
 

エンジェル

 

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 雨の日のひめ | トップページ | マーニャの夢占い アイドル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/67478936

この記事へのトラックバック一覧です: とうとう反撃に出た。:

« 雨の日のひめ | トップページ | マーニャの夢占い アイドル »