最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 松竹大歌舞伎 東コース 染五郎 | トップページ | リオ 2016 リオの思い出 »

2016年8月 9日 (火)

心の支えは何かと聞かれた

母親が入院中の友人から聞かれた。Img_8709
心の支えって。。何ですか? 
親?

Img_9070

それで親の事を考えた。
大人になってからも両親と”まともな会話”や”雑談”などをした記憶がない。
日々の生活では最低限の会話だけだったような気がする。

”親”は”親”であり、大人で、怖くて、敬意を払うべき人で、人生の先輩で、絶対に勝てない人で、大きな存在で、決して”トモダチ”では無かった。
私の両親は一体どんな人だったのだろうか。。。

Img_9214
案外。。。
私のように余り考えずに生きてきたのではないか。
同じDNAだから。。”のーてんき”。
仕事を終了した今、私は親と同じ<老後>を過ごし始めている気がする。

深く考えない。
これがまた気楽で満更でもない。

Img_9216

.

中学の担任はインパクトのある言葉を卒業式にくれたけれど、
両親に人生のアドバイスなど貰ったかしら。。。(思いつくのは2個)

私が躓いた時、この世の終わりかと思うくらい茫然自失状態だった。
”こういう時どうすれば良いのかしら。。。”

誰か教えてくれたっけ ? 
それまで習って来た事から対策を見つけようとしたが、答えは見つからなかった。
人生初の”オチコボレ”体験。
あの時、両親から”気にすんなヨ!”と、優しい言葉の一つくらいかけて欲しかったな。。


Img_3219
私にとって親はあくまで離れたところに居るだけの存在だった。
そしてその”存在”が海外生活では心の支えだった。

Img_3560
 

”存在”が支えということは、<喪失>とともに支えを失った。
この喪失感も辛かった。

今、支えは何?と聞かれて考えてしまった。。

うーーん。。
”先立つもの”だわね。
喰っていくための生活の基盤。
それと、こうやって軽口混じりで話ができる友人かな。。。


そのうちに、誰かが私の心の支えになるかもしれない。
.

 

エンジェル

.こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 松竹大歌舞伎 東コース 染五郎 | トップページ | リオ 2016 リオの思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/65231813

この記事へのトラックバック一覧です: 心の支えは何かと聞かれた:

« 松竹大歌舞伎 東コース 染五郎 | トップページ | リオ 2016 リオの思い出 »