最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

« 小池知事との記念写真 | トップページ | 墨彩展 新国立美術館 »

2016年8月 5日 (金)

朋あり、遠方より来たる。

”友、遠方より来たる。又楽しからずや。” Img_0072
 
旅行会社の宣伝文句としてブエノスアイレスの日本人新聞でよくみた。
ちゃぶ台を囲んでビールを飲んでいる絵と共に。
 
Img_7173_tae8
 
ホント。。
日本とアルゼンチンは一番遠い国どうし。
<遠方。。>
この言葉の意味がジンと胸に沁みた。
 
地球の裏側から友人が訪ねて来る。
一生分の感動を持ってくるのだろうなあ。。
 
Img_7188_tae4
<再会>。
心が震える言葉だ。
Img_0381_2
 
”22年”ぶりに友人と会うことになった。
22年間も続いているのが不思議な関係だ。

大阪の<気功教室>で知り合った。
会ったのは2か月で2回だけ。
河内長野の合宿で、私が風呂へ入っている時、外から写真を撮った。
まあ ! 面白い方。。
 
Img_0929
それを送ってくれたのが<文通>の始まりだったが、それが異様な写真だった。前山の緑がガラスに反射していて、湯船の私と友人がその反射の中でぬーっと映り出ているのだ。
東京の友人は”気持ち悪い!”と言った。
 
言葉を交わしたのは2回目でほんの数分。
お寺の蓮池を見ていたら近寄って来た。鯉がいたので”コイサンが居る。”と言ったら、コイサンのアクセントが違う!と訂正された。
(私は♪包丁いっぽん~♪の”お嬢さん”の”コイサン”を言ったようだ。)
 
私はアクセントに”弱い県”出身。
間違ったアクセントに敏感で、ちゃんとした人なんだろうと思った。
(実際、ちゃんとした人だった。)
Img_7165tae
 
あの頃はケイタイも(今もだが)、パソコンも持っていなかった。せいぜいハガキで連絡をしていた。そのうち(会社の)メールで連絡を取る様になった。
電話はした事が無いから、声なんて覚えていない。。。
私が辛かった時、親身に相談に乗っていつも励ましてくれた。
心をさらけ出せたのは相手が”見えない”から言えた事。
22年も経って私の外見はだいぶ衰えた。
(そう。。そっち。。それがモンダイなのだ。。。)
Img_1410_2
いざ、その友人に会う。
内心、とても照れくさい。
私の思考回路、マイナス思考、狡いところ、恰好つけ、小心な事、アホなとこ、ETC、全部知っている。
私は緊張していた。
Img_6232
 
 
会って即、ハグしてくれた。
友は精神的に疲れていた。
彼女は私の戸惑いを吸い取ってくれ、結果的に我々は元気になった。
 
まあ。これからもヨロシク。

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/

(Angelaの簡単スペイン語)

(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« 小池知事との記念写真 | トップページ | 墨彩展 新国立美術館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/66185354

この記事へのトラックバック一覧です: 朋あり、遠方より来たる。:

« 小池知事との記念写真 | トップページ | 墨彩展 新国立美術館 »