最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« チューリップ 2016 | トップページ | 市の健康診断 »

2016年5月 6日 (金)

展覧会の女 ボッティチェルリ

先ず上野でランチを頂く。Img_4014
丁度桜が満開だったので公園内を歩く。
期間限定の<桜弁当>。
.
まあ、桜の美しいこと。
客は無言で桜の海を見下ろす。
.
Img_4017
 
.
ボッティチェルリと言えば、”ビーナスの誕生”と”春”の大作が並んでいたのを思い出す。あの時は圧倒されて動けなかったっけ。。。
.
展覧会はまあまあ(?)の混雑だった。
女性が大きい声で話しながら次の部屋へ入ってきた。
こういうことはよくある。
でも、そこに人を見たら普通は黙るものだ。
.
ところがこの二人、知人の噂話のような(どうでもよい)会話を続けた。
うるさいなーと思った時に、前方の60代女性がくるりと振り向き、
”あなた!お話しするんだったらあっちへ行って頂戴! ここに居る皆は静かに観たいんだから。”
.Img_0611_2
まあ。。随分とハッキリ言ったもんだわ。
.
 
私はよく友人と話す。
もちろん、小声で隅の方で。
色々と絵に就いて尋ねるのだ。”これはナンデショウか?”
.
我々はこうだわね、ああだわね、と言いながら離れ、其々のペースで観る。
出口で合流するからそれで良い。
.Img_4022
.
 
奇妙な絵があった。<アペレスの誹謗>
なんだろ、これ?
鑑賞者の流れは右から左で、絵の解説は左側にあった。(説明は右に置くべきだった。)
だから左を読んでから再度、右側へ数歩戻って確認することになる。
.
ふむふむ。
無実の若者が引き立てられていく。若者は神に助けを求める<祈り>。
引きずる女は<誹謗>、<怒り>、<中傷>。
王様と彼に囁く女性は<無知>、<懐疑>、<悪意>。誹謗を導く茶色の男が<嫉妬>。
美しい誹謗の付き添いは<詐欺>、<陰謀>。
老婆が<悔恨>で、天を指さす女が<真理>。何ものにも覆されないという意味で<裸>なのだそうだ。
へえー。 史実を擬人化したという。
.calumny
.
一番前で大きな動きの<多動性>の女がいた。
身を乗り出して説明を読んでは絵に戻る。
周りに構わず、流れに逆らい乱し、平気でさっさと行ったり来たり。身を乗り出して声を発する。
動作が煩くて後列の人の視界を邪魔する。おまけに声が”独り言”以上だ。
.
”たいまつ~? どれ~?!”
”えっ! シンリィ~?”
.Img_4060

この女、先ほど注意した女だ。
どの絵の前でも落ち着きなくぶつくさ言う。オカシイ。
こんなザワザワした人が傍に居ては楽しめない。
私は大きくペースをずらすことにした。
.Img_4058
.
鑑賞後に館内の喫茶店でお茶を飲む。
ボッティチェルリ展記念のデザートを注文する。
どんなもんかしら。。。
金色の飴は何を表現しているのだろうか。。
”聖母子”の金箔を表しxxxxxx 
(だったら金箔を載せれば?)
.
差し詰め、聖女の<金髪>か<後光>か。。。
私はフラメンコ ダンサーの<鼈甲の櫛>を思い浮かべた。
.
 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« チューリップ 2016 | トップページ | 市の健康診断 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/64799910

この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会の女 ボッティチェルリ:

« チューリップ 2016 | トップページ | 市の健康診断 »