最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« バラの小道を散歩する。 | トップページ | おじいちゃんと ”いこい” »

2016年5月13日 (金)

女王陛下のお言葉

イヤー、このニュースにはゲラゲラ笑ってしまった。Img_6928

女王陛下にそういう発言をさせた使節団ってどんだけのものだったのだろうか。
ドンダケ”田舎モン”だったのだろうか。
Img_6986


撮影しているのは百も承知だろうが、まさか報道されるとは思わなかったのではないだろうか。。
放映するのに皇室関係者の<許可>が要らなかったのかしら。撮影者の判断だったのかしら。
こうなると英国人特有の軽い<ジョーク>と受け留めるしかない。
そもそも政治的には全く無意味だし。
Img_6990
それにしてもよくぞ言ってくれた!と小躍りして喜んだ連中が大勢いることだろう。
我が総理大臣に対しての無礼。あの映像が忘れられない。コメンテーターがやれ、”無礼だ、非礼だ、けしからん!”と言った所で、正式な抗議も出来なかったのは情けなかった。
Img_7235
非礼と言われた国が、”訪問は成功だった!”と一つ覚えのように繰り返すのにこれまた笑ってしまった。
銀座通りを大声で喚き散らす輩は、少しはその国のマナーに注意を向けるべきだろう。
人は静かに買い物をしているか、静かに歩いているか、静かに電車に乗っているか、ブティック前の地べたに座っているか、唾を吐くか吐かないか。。。
 
Img_7217
相手が<女王陛下>では誰も何も言えない。

Img_7240

それにしても90歳にしてなんとチャーミングな方であろうか。

ピンクのコートに、ピンクの帽子に、縁がピンクのプラスティックの傘。あの傘ってスーツの色ごとにお持ちなのだろうか。。
皇太后さま同様に国民に愛されている女王陛下。

クリスマスのメッセージは膝を揃えて聞いたものだ。

相変わらずお美しい。
♪God save the Queen ♪

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチを宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« バラの小道を散歩する。 | トップページ | おじいちゃんと ”いこい” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/65449826

この記事へのトラックバック一覧です: 女王陛下のお言葉:

« バラの小道を散歩する。 | トップページ | おじいちゃんと ”いこい” »