最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« しわしわ | トップページ | スエーデン人夫婦を接待する »

2016年5月23日 (月)

電車の中 絡む男

友人と久しぶりに会う。Img_6231
数か月間、アメリカを旅行をしていたので旅の話等で盛り上がった。

でも、その中で一番面白かった話。
電車で見た<イカレタ男>。

Img_6895

横浜行きの最終電車の”一本前”。
横浜からさらに乗り継ぐ人にとっては<最終電車>。
.
品川でドバッと人が降り、それ以上の人がウワッと乗ってきた。
雨で濡れていた車内で70歳ほどの女性が彼女の前で転んだ。(どんだけ後ろから押したのだろう。)

Img_6919
ダイジョウブデスカ? カワリマショウカ?
”いや、主人がいるから大丈夫です。”
でも、その旦那さんも同じように床に倒れていた。
大柄な外人さんだった。
そこで、50代のサラリーマンが彼に手を差し伸べ、外人さんはその手に体重をかけた。
.Img_5899

男の腕を引っ張った形になった。
手を差し伸べた男は耐え切れず、そのまま床に倒れた。
それだけ聞けば、まあ有る事だわねえ、で終わりになるのだが、数名に抱きかかえられて全員が立った頃、その男が外人さんに切れ始めた。
”ナンデ 俺をヒッパンダヨ !”
.
全員が ”?” (何を言っているのだ。。)
.
Img_5832

”俺を引っ張って何ヤッテンダヨ!”
周りは呆れ、奥さんが、
”主人に悪気はございません。起き上がるのに力を込めたので、支えきれずに貴方様がよろめいてしまったんです。”
Img_5969
この男、酔ってはいない。
スーツを着たフツーのサラリーマン。
散々文句を言いつつ喧嘩腰となり、一体何をどうしたいのかが周りには全く理解できない。

遂にその夫婦に”次の駅で 降りろよ!”
まあ。。
.

そもそも夫婦は次の大森で降りるのでさっさと下車した。
当然その男も降りて、ホームでグダグダ絡むのだろうと思っていたら、一度降りてまた乗り、ドアを押さえつけて夫婦への攻撃が始まった。
.
駅員が飛んできた。Img_7006
乗客は疲れ切っている。乗り継ぎの心配もある。1分でも遅れてほしくない。
素面の彼は延々と怒り続ける。
やっと駅員に押し込まれて電車が動いたら、今度は別の外人に絡み始めた。その人は彼のイチャモンを手で遮って止めさせようとした時、指が彼の手に触れたらしい。
.
Img_6951
”えっ? 今 触ったよな? ボウリョクだよ!”
その外人さんは無言で無視することにした。

バカ男は散々絡んで、”次の駅でオリロヨ!”
車内全員が彼を笑い、うんざりして思った。(テメエが降りろよ。。)
未だ続く。
次の駅でもドアを開けたまま外人さんを攻撃し続けた。
でも、ドアの前には駅員さんが4人立っていた。

”あれって、前の駅から連絡が行っているんでしょうねえ。。”
.Img_5938
友人の隣の男がドアを殴り始めた。イラついているのだ。
友人はその時、”ヤバッ!”と思ったそうだ。イカレタ男を殴るかもしれない。
 

くだらないやり取りの間に、彼は
”あいつがボウリョクを振るった!皆、見てましたよね?”
Img_6924
ボウリョクじゃあネエヨ!
駅員さーん、そいつを降ろしてくださ~い!

結局彼は引きずり降ろされた。
”次の駅で オリロヨ!” が、彼の<決め台詞>なんだ。。。
彼のおかげで10分以上電車が遅れた。
ドアが閉まった途端、拍手が起きた。


大森で背中を押してでも放り出せば良かったわねえ。
”そもそも外人さんを起こす<力>が彼に無かったってことですよ。”

エンジェル

こちらも書いてます。

http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

« しわしわ | トップページ | スエーデン人夫婦を接待する »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/63801817

この記事へのトラックバック一覧です: 電車の中 絡む男:

« しわしわ | トップページ | スエーデン人夫婦を接待する »