最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 電車の中 絡む男 | トップページ | 結婚式の二次会 »

2016年5月24日 (火)

スエーデン人夫婦を接待する

3か月前に友人から頼まれた。Img_5412
ペルー旅行で知り合った夫婦が日本へ行く。
自由行動が一日有るので付き合ってくれないか。

Img_5420

彼らのスケジュールを聞いて驚く。
先ず大阪へ入り、奈良、京都、高山、相倉、金沢、広島、厳島、姫路、松山、祖谷、高野山、東京と3週間のツアーだ。

そして東京の一日目には山手線で秋葉原、上野、御徒町、銀座、渋谷、表参道、新宿を廻り、自由日の翌日には築地、浜離宮、お台場、ビッグサイト、浅草、河童橋商店街へ行く。
(まあ、私だったら疲れてダウンしてしまうわ。)
Img_5427
下調べをしなければ。。。
何に興味があるかなんて、本人たちも当日まで分からないだろう。
河口湖辺りで富士山を見たいと言う要望があったが、東京へ来る間にそれは十分楽しめるだろう。
折角東京にいるのだし、遠出する必要があるか?
Img_5406

日光?温泉?
カマクラ ?
あまり動かない方がよいかも。。。
候補を揚げる。国芳展/若冲展/根津美術館/恐竜展/東京タワー/皇居/しながわ水族館/歌舞伎座、etc。

会う早々、”桜が如何に美しかったか!”と今までの写真を延々と見せてくれた。
”神社・仏閣はもういい!”
(あれだけ巡ったら、そうだろうなー。)

そして旅行中、曇り空で富士山は見られなかったので、富士山!と言われたが却下する。
Img_5430
当日は<春の嵐>になるので、いつまでも彼らの旅の話を聞いている訳にも行かない。これじゃあお互いの人生の話で一日が終わってしまう。。。
これから雨模様になるのだ。
Img_5429

先を急がせて、では皇居へ!
馬場先門からぶらぶらと歩く。
枝ぶりの良い松の前で外人カップルが記念写真を撮っていた。奥さんは気軽に、
”お二人のを撮りましょうか?”

撮り終わって男子が女子に何事かを言った。
それが<自国語>だったので皆で大笑いした。
Img_5433
雨風が強くなってきた。
お堀の水煙が横殴りに降りかかる。
”東庭園まで折角来たのだから、取り合えず入りましょう。”

小さな展示室の<大観の竜>や、高野山の<大日如来の模写>をざっと説明したら、彼が高野山で得てきたばかりの密教と顕教に付いて質問してきた。


雨宿りも出来て、奥さんは若冲の絵葉書を購入した。

<丸ビル>への地下通路まで濡れながら速足で歩く。
振り向いたら旦那さんは3メートル後にいたが、奥さんは未だゲート前でしゃがんでいた。多分靴紐を直しているのだろう。
そして、なんと門番が彼女のピンクの傘を畳んでいた。。
(あらっ まあ。。。)


何だか知らないけれど、楽しい人々だった。
 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ
 

« 電車の中 絡む男 | トップページ | 結婚式の二次会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/65112942

この記事へのトラックバック一覧です: スエーデン人夫婦を接待する:

« 電車の中 絡む男 | トップページ | 結婚式の二次会 »