最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 電車の中 小学生 | トップページ | アカスリ 皆、努力してるよ。 »

2016年3月 1日 (火)

ちひろ美術館

座席に正に座ろうとした時、”運転を取りやめます!”のアナウンスが流れた。
えっ? 
私は腰を浮かせたままだった。Img_4105

Img_4079

人身事故が起きたという。
まあ。。
新宿に出て中央線で遠回りするのも面倒だし、幸い文庫本を持っていたのでそれを読みながら待つことにする。
Img_4108
それにしても、車内の誰も何も言わずに淡々としている。
都会の人って人身事故に驚かないんだわ。。
Img_4115
.  
とりあえず次の駅まで行き、再度待つ。
そして運転再開となり、その事故発生駅に着いた。
えっ、この駅か。。
Img_4072
パトカーの赤色灯が見える。思わず手を合わせる。
この駅でほんの30分前に命を絶った人が居るんだ。。

その日はとてもよく晴れた気持ちのよい日で空は何処までも青く、塀の上から大きな柚子が数個真っ黄色に輝いていた。
こんな美しい日にお気の毒に。。
Img_4073

美術館へやっと着いた。
彼女の絵は”子供っぽくて”、漫画チックな絵だと思っていたが、絵の手法等を見てやっぱりすごい人なんだと思った。
館内にはアンデルセン童話の和訳や海外の絵本が並べてある。
それを見た時に、あっ、私は子供の頃から彼女の作品を見ていたんだと気が付いた。
Img_4113
絵本はページを捲る度に心が清められていくようで<安心感>に包まれる。子供の頃はお話の場面をたった一枚の小さな挿絵から容易に想像できた。
あっという間に<存在しない世界>へ簡単に入って行けた。
Img_4118

.
絵本で癒されて、いつの間にか私は微笑んでいた。
そこで先程の事故の人を思った。
もし、ここでこの絵本を見ていたら、心は穏やかになったのではないか。。
 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 電車の中 小学生 | トップページ | アカスリ 皆、努力してるよ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/63388143

この記事へのトラックバック一覧です: ちひろ美術館:

« 電車の中 小学生 | トップページ | アカスリ 皆、努力してるよ。 »