最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« 新年会 お買い物 | トップページ | チューリップの芽 »

2016年2月26日 (金)

龍角散の思いで

昨年の暮れ辺りから変な咳が出た。Img_5752
喉だったら塩水で嗽で治ってしまうのだが、喉の奥の方でモソモソした感じなのだ。熱が無いがあまりに長引くので薬屋へ行った。

Img_5758

”たまに龍角散を呑んでいるがそれでも夜中に咳が出るノデス。”
それではと漢方系の錠剤を勧められた。
”龍角散ならこれと一緒でも大丈夫です。”
Img_5507
その4日分の薬は飲み終わったが、それでも喉の奥が痒くなる。医者に行こうかしらと思っているうちに、どうやら症状が治まった。

龍角散は懐かしい。

Img_5528

祖父が龍角散を呑んでいた。
キキョウ、セネガ、キョウニン、カンゾウのどれがあの鼻にスッと来る匂いなのかしら。
おじいちゃんは<ついで>に私にも”はい、口を開けてー。。”と小さな可愛らしいスプーンで舌に載せてくれた。私は直ぐにコツを掴み、妹のように咽かえることは無かった。
苦いようで喉がスッとするような、年寄りくさいようで爽やかな味だった。

Img_7123
龍角散は私がおじいちゃんに可愛がられた<証>だった。

 

エンジェル

.こちらも書いてます。

(Angelaの簡単スペイン語)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

« 新年会 お買い物 | トップページ | チューリップの芽 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1635735/63203870

この記事へのトラックバック一覧です: 龍角散の思いで:

« 新年会 お買い物 | トップページ | チューリップの芽 »