最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

2017年7月24日 (月)

銀座散策 真珠屋さん

展覧会に誘われる。
暑さにウンザリしていたが、私は誘いには極力乗る。こんな事でもないと外出しない。
それにしても。。
街はいつも人で溢れている。
Img_0887
仕事人はほんの少しだろうな。
こんなに暑いのに。。よく外出するわ。
(って、私とおんなじか。。)
Img_0883
 
 
”先ず、真珠屋に寄りたいの。。”
10:30に店に着いたらまだ閉まっていた。
開店は11時。次に行く画廊と順番を逆にすると、熱い中結構歩くことになるので此処で待つのが得策という事になり、キムラヤでコーヒーを飲む。
そこで30分の筈が1時間のお喋りとなってしまった。
 
年に一度の紐交換だそうで、カンターで初めて寝所のネックレスを見た。
差し出されたネックレスはピンク系のテリも巻きも良い物だった。しかた
流石、老舗だわ。。。
Img_0896
”綺麗ですね、普段からしないと勿体ないですよ。冠婚葬祭だけじゃあ。。”
旦那さんに買ってもらったんだそうな。
(いいな。。)
 
6階展示室でマリリンモンローがデマジオにプレゼントされたネックレスを展示している。
一連で8-10ミリかな。
Img_0890
小さな展示室にはうっとりするネックレスの数々。
そして壁には往年のスターたちのパネルが飾ってあるのだが、
”これ、女王陛下よねえ。”
一見、誰だろう?女優さん?と分からなかったが、
女王陛下は実にお美しい。
 
欲しいのがございましたわ。” とフロア主任に挨拶して店を出る。
 
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年7月23日 (日)

電車の中 ゲームをする男

友人から聞いた話。
朝の通勤電車で、二人の男が二人掛けの席に座っていた。
一人は読書をし、もう一人の若い方はゲームをしていた。
Img_9307
ゲームをする方は腕を動かす。
動かす度に隣の人に触れる。
どちらもガタイが良いのか席が狭いのか、ゲーム男はしきりに隣の男を見ていた。
そしてぶつぶつ文句を言った。
”狭いんだけど。”
何言ってんだろ。。
狭い所で腕を動かして他人を煩わせ、ゲームに熱中するオマエは何なんだ!
Img_9292
 
それが何度も続いたらしい。
廻りは一触即発のこの状態に冷や冷やした。
友人もそこから離れたかったが生憎の満員電車。
とばっちりを受けたくもないし、朝から不快なものは見たくないモノだ。
幸い、彼女は彼等より前に降車してホットした。
”その二人、どうなったんでしょうねえ。。”
ま、読書の人が”大人”だったって事でしょうねえ。

 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2017年7月22日 (土)

トラヨの一日

ネコがトイレに入った。
悪趣味だと思ったがちょっと見に行った。
一生懸命<フンギリ>をしていた。
余り見ては悪いと思ったので台所で昼食の準備をした。
Img_0437
いつものようにカサッ、カサッと砂をかける音も無く、威勢よくバタバタッとトイレを飛び出して駆けて行った。
はしゃいでいる。。
m
あいつ。。砂をかけてないな。。
ったく、はしゃぎまくって。。砂が散るんだよなー。。
サラダの皿を手に持ち、部屋を見たら何やら黒い物が部屋の中央に。
まさか?
そのまさかだった。
どうして ”クソ” が部屋の真ん中に転がっているんだヨ!
爪に引っ掛けて来たとも思えない。
フンぎれずにぶら下げて来たのか。。
部屋がきれいだったから分かったけれど。。
隅だったらわかんないよなあ。
Img_0785
その後、いつものように並んで昼寝をした。
ふと目を開けたらトラヨが私を見ていた。
あら、見られてる~。。と思いながら彼女の瞳をじっと見返す。
あら不思議~。
黒目がどんどん上に上がって、翡翠色から消えてしまった。
私の眼も同様にとろんとしてきた。
(お互いに朦朧としている。。)
 
暑さに息が詰まりそうになってガバッと起き上がる。
暫くして彼女が ”ヒック、ヒック” と始まった。
吐くのだ。。
新聞紙が手元に無い。
慌ててゴミ箱を差し出して両手を持ち上げた。
(本来、胃袋よりも下にしなきゃいけないんだけれど。)
見事に未消化のカリカリがゴミ箱の中に落ちた。
吐く動作は数回続く。
ダイジョウブカナ?と横目で見ていたら二度目が始まった。
”ヒック、ヒック!!”
再度ゴミ箱と思いつつ、それよりも近いベランダに出そう。
(あそこは風が通るから新鮮な空気が吸える。)
だが網戸でもたもたしていたら”ゲボッ!”と畳の上に吐いた。
こちらはベチャッと液状。
まあ。。ダイジョウブかしら。
体調が悪いのかしら、暑さのせいかな。
その後も一日中、グテッと寝ていたトラヨちゃん。
 
クソをぶら下げたり、ゲロを吐いたり、
このネコは実に面白い。
好き放題・やりたい放題でご主人のご機嫌を取ろうなんて一切思わない。
彼女は私の人生を楽しませてくれる。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年7月21日 (金)

電車の中 翻訳する男

何語だろう。。
隣の男子が本とにらめっこして翻訳をしている。
チラリと見る。
うーーん。。
ラテン系のようだけれど。
何語だろう?
Img_0450
何よりそのテキストが変わっていた。
これってどうも聖書のフレーズのようだ。
ラテン語かな。。
彼の訳し方が面白かった。
白紙を押し当て、そこに<カタカナ>で書いて行く。
発音を書いているのかな?
でも、その後で下段に日本語を書く。
漢字が浮かばないからカタカナなのかなー。
それとも日本人ではなかったのかもしれないなあ。
でも。。
漢字はちゃんとかいていた。。
ミミズの這ったような薄い文字なので<勢い>が感じられなかったが、
とにかく、 エラく難しいものを訳していた。
何語なの?と聞きそびれた。
ちょっと暗くて太めで、話しかけられるような雰囲気の男子ではなかった。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年7月20日 (木)

水彩画教室 夏野菜

九州から戻った仲間が野菜を持ってきた。
えっ?
これをわざわざ九州から持ってきたの?
Img_0711
彼女はニコニコ笑いながら、
”スーツケースにお土産を一杯持っていくでしょう?帰りはガラガラだから其処に何を詰めようかと思ってね、野菜を入れてきたの。”
 
Img_0709
 
まあ、面白い。
ラグビーボールに近い太ったゴーヤが目に入る。
夏野菜って、吸い取った太陽エネルギーを放出しているようだ。
 
Img_0754
この日は16時まで教室を使える。
だからペースがゆっくりとなり、先ず前回の作品を並べて先生に見てもらう。
皆でああだこうだと言いあう。
Img_0753_2
二か月欠席していた婦人が九州で描き溜めた作品を披露してくれた。いつ見ても大胆で柔らかい色使いが素敵だ。
淡い色合いで抽象的(幻想的)だったので、”あら、いいわー!”と言った人に、
”それはヨコじゃなくて、縦なのヨ。”
そこで大笑いとなった。
Img_0737
奥の黒っぽいのが九十九島で前は海だという。
そう言われてみるとその海の手前にも島が幾つかあるようだが、誰もそれを確認しようとはしなかった。
あとは個人の想像の世界だ。。

エンジェル
 
 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

 
 
 

2017年7月19日 (水)

コタローの縄張り

久し振りに角の家のコタローに挨拶した。
そして道路に下りていたトラヨチャンを呼び寄せた。
トラヨはすたすたと私の所にやって来た。
でもトラヨを見た途端、コタローがさーっと唸りながら飛びかかった。
私は驚いて呆然とした。
エーッ!! 何で?Img_9999
あなたがた、顔見知りじゃあなかったの。。
トラヨは隣家ヘ逃げ込んだが、門の柵の幅がギリギリで下半身がつかえて中々入れない。。
コタローはコタローでトラヨのもたもたした尻を首を傾げるように見ていた。
その間、二匹は ”ウーッ、ウーオーッ”、”ギャアー、ギャアーッ” と喚いている。
その光景を見ていた私はなんだか可笑しくてクスッと笑ってしまった。
必死で逃げている相手を一瞬、”ナニヤッテンノ?”という顔で攻撃を忘れて見ていたのである。
(人生は喜劇だ。 どんなに深刻で悲惨な状況でも笑っちゃうことがあるんだ。。)
 
 
その柵はコタローには狭くて通れない。
トラヨは50センチ先の車の下に潜って相変わらず甲高く喚いていた。
その時、ヨシダさんが ”あらっ、ドウシタノ ?” と出て来た。
我々はおしゃべりを始め、いつの間にかネコの喚き声は止んでいた。
五分ほどして、二階へ避難していたトラヨが降りて来た。
それを未だウロウロしていたコタローが見つけて、又追いかけて行った。
油断していたトラヨは階段でこけてコタローの爪が尻を捕らえた。
(痛っ!!)
まあ。。
取っ組み合いになったらトラヨはやられちゃう。
私は慌てて追いかける。
Img_0785
 
コタローに追いかけられたのは(私が知っている限り)これが二度目。
今回は窓によじ登る時間はなかったようで、トラヨは通路の端に蹲っていた。もう一歩も踏み出せない状態。
コタローは頚を持ち上げて威嚇していた。
このままでは隙間から落ちてしまう。下は隣のブロック塀だから上手く着地が出来ずに怪我をしてしまうだろう。。
私はコタローと仲良くしていたので、無碍に追い払う訳にもいかない。
”トラヨチャンが隙間から落ちてしまうわ。コタローちゃん、お願いだから去ってくれる?”
 
魚を追い詰める様に両手でゆっくりとコタローを奥へ誘導する。
気が付けば宙をふわりふわりとトラヨの毛が6個ほど浮いていた。
まあ可哀想に。。。
こんなに毟り取られたんだ。。
(そう言えば腰を触ると怒っていたっけ。以前からコタローに攻撃されていたのかもしれない。。)
mm
コタローに追いかけられた話をご近所さんとしたら、
”最近コタローは近所のネコと喧嘩ばかりしているんだよ。縄張りだよ。ナ・ワ・バ・リ!!”
そっか、このアパートまではコタローの縄張りだったんだ。。
”反対側に住まいを見つけるべきだったわねえ。まさかここまでがコタローの縄張りだったなんて。。シラナカッタ。。”
ひめはコタローと仲良くしていたけれど、お前は引っ込み思案で仲間には入っていなかったのね。。
 
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月18日 (火)

レストランで女子二名の会話

女子二名はカウンターの向こう側に座っていた。
ランチを終えてコーヒーが運ばれてきた。
Img_9620
聞くとはなしに会話が耳に入って来る。
旅行の打ち合わせのようだった。
”旭川と函館とネ。。。”とスマホで地図を見ている。
(ほう、北海道へ旅行するのか。)
そのうちに、”ここがウラジオストックよ”。
”ワー、こんなとこなんだ。。”
(なんだ、ロシアへ行くのか。。でも、だったら新潟から船だよな。。北海道に寄ってから行くの?)
Img_0976
 
 
ピザが運ばれてきたのでピザに集中する。
あー、美味しい!
 
気が付いたら北海道の話は立ち消えになっていた。
話しがあちこち飛んだが、結局、極東ロシアへ行くのだと思った。
仲良しのようだが、旅の計画はポンポンと話は進んで行かない。
”大洗からね、船がね。。”
(船でいくのか。。やっぱり北海道に拘るのか。ロシアなのに。。)
私の姉夫婦がこのフェリーに乗船した時、海が荒れて大変だったと話していたのを思い出した。
Img_1862
それから二人は立ち上がってお勘定をした。
えーーっと。。
結局、二人は何処へ行くんだろうか。
何ひとつ具体性の無い旅の話をしただけのようだが、私は無関係なのに肩透かしを喰らった気分だった。
 
追いかけて、結局何処へ行くのですかと聞きたくなった。。。
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月17日 (月)

ネコの留守番を頼まれる

ご近所に頼まれた。
息子の結婚式をバリ島であげるので、面倒を見ている<地域ネコ>2匹に四日間餌を上げて欲しい。
いいですよ。
めでたい事だし、何の不都合もない。
私がこそこそ裏庭に入るのを隣人に見咎められなければダイジョウブ。
一応、彼等とも面識はあるからまさか通報されることはないでしょう。。
”隣が詮索して貴方に色々と聞いてくるかも。。”
”分かりました、聞かれたら<世界一周旅行に出た!>と言っておきますネ。”
 
 
Img_9858
一日2回。
部屋には入れないので二匹は縁側で飲み食い、寝ている。
 
餌は蟻が集るので余分に置けない。
 
このネコたちは数年前から見知っていた。
人間に餌を貰っているのに媚びる事はなく、いつも愛想がない。
挨拶しても一瞥して無視された。
餌をあげるからには少しは仲良くなれるかと期待していたが、私を見てさっと逃げる。それでも茶色は私をじーっと観察する。餌を上げ水も替えているのにシャーッ、シャーッと威嚇を続ける。
四日間それが続いた。
警戒心の強い猫たちだ。
Img_9981
 
面白いのはこの二匹が抱き合って寝る事。
冬の朝、成猫のオス同士が相手の首に手を廻して寝ていた。
珍しい光景だった。
へえー。。
ネコでさえ、こんな愛情(信頼)表現をするんだ。。。
家に来た時期がそれぞれ違うから親子でも兄弟でもないという。
Img_9996
ご主人様が戻った翌日、二匹は車の上で仲良く寝ていた。
よっぽど相性がよいのだろう。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月16日 (日)

太極拳のクラス

ちょっと離れた公民館。
近くの施設と勘違いしていたが、予約を入れてしまったので見て来よう。。
炎天下に少し迷って30分かかってしまった。
30畳ほどの部屋では準備運動が始まっていた。
Img_0798 
中国人の小柄な男性とおばさまがこちらを向いている。
準備体操が終わったら、前日話した女性が、”先生に挨拶しましょうか?” と私を前に促す。
(えっ、先生に話していないんだ。)
以前、大阪で気功クラスに参加した時、友人が先生にどう言おうかとビビっていたのを思い出した。
Img_0800
これは脾臓、心臓のため、これは消化を促す、etcと説明をしながら5つ程の型をする。
見様見真似で体を動かす。
次に胡弓の眠りを誘うようなメロディーに乗せて長い動きが始まる。
私は後方でひっそりと見学と思っていたのに、真ん中に立たされたがその意味が分かった。
前後左右に方向を変えながら進むので、どの位置に居ても動きが見えなければ付いていけないからだ。
それから、型の名前をズラリと書いたボードを引き寄せて、
”本日は3番目の型、手揮琵琶デス。日本の琵琶と少し違いマス。”
そうだ。。。
敦煌の琵琶を抱えた天女を思い出す。
先生は一人ひとり丁寧に指導してくれる。
Img_0736
次に二重の輪になる。
そこで流れて来た二胡のメロディーがオザキ某の ♪ I love you ♪ (?)だった。
へえ。。創作 ?
 
そして後半に体に良い型を4つ続けてから呼吸を整える。
深く息を吸いながら先生が、
”ハイ!美しい景色を思い浮かべて下さい!”
私は”ウーーン”とこれまで見た美しい光景を思い巡らしたが、浮かんだのは前日の仲間の絵だった。
ご主人の仕事先に二か月合流して描き溜めた<佐賀の森の滝>。
初めての太極拳は膝を傷め深く屈めないので無様な姿勢で終始したが、体に良いような気がした。
<手揮琵琶>を調べ、その映像を見て気がついた。
そうだ、これは<拳>だ。
琵琶を弾く形の”攻撃と守り”の型なんだ。。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

2017年7月15日 (土)

トラヨの学習力

ひと月ほど前、ゴミ出しに下りたらトラヨが私を追い越していった。
エエーッ!
一人で出られたんだ!あら、嬉し!
 
やっと自分で部屋を出る事を覚えてくれた。
これで私の大きな<心配>が一つ消えた。
Img_2455
 
外出時間は相変わらず短く、平均2-10分で戻って来る。
m
昨夜は就寝時にトラヨの姿が見えない。
網戸が開いている。 
あら、外出したんだ。。
ところが10分経っても戻らないので通路に出るが、一向に帰って来ない。
変だな。。
部屋に戻ろうとして微かな気配を感じたが、姿は見えない。
ふと、トラヨの顔が見えた。
なんと。。
<隣人>の風呂場の柵の間から。
エエッーー、!!
アイツ、部屋を間違えてやがる。。。
 
なあに ?
そこじゃあないでしょ!
あんたの家はこっちだよ!
Img_0160
それでも彼女はしきりに窓を開けようとしている。
(チガウデショ!そこじゃあないでしょ!)
私は必死だった。 
終始無言でネコを後ろ向きに縦に起こし、頭を柵の間から引いた。
このまま引っ張れば体が抜ける筈だったが、彼女の抵抗が強い。
何度もトライしたが、体に力が入っているので捻られて痛いのだろう。
”ギャアーッ!!”
住人は部屋にいる。
夜のネコの叫び声ってスキャンダラスだし、人が出てきたらまずい。
私は諦めてその場を離れた。
もう待つっきゃあない。。。
 
チョコンと首が出たので手招きをした。
トラヨは自分でごそごそと体勢を立て直してスルリと床に下りた。
 
Img_0262
彼女は何事もないような顔で飄々と部屋に入って来た。

”この アホ~!!!オマエの為に<目印>でプランターを置いたんだよ。
傘を掛けてあるのよ。
このバカモンが~!どこまでオマエはバカなんだ、アホなんだ!
ナンデ 家をマチガエルンダァー!?”
私はブツクサ言いながら台所を片付け、居間でもう一度言った。
”オマエはアホか??”
彼女はそれを理解したかのように、”ウリャアッ!”と私に抗議した。
 
(チガウゥーー!!!)
 
暫くしてもう一度、”ホント、アホなんだから。。” と胸で呟いたら私をキリリと見上げた。
 
あら。。私の心が読めるのかしら。。
以心伝心、一心同体、相互互助、似た者同士、腐れ縁、etc。
 
 
 
エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 旅行ブログへ

«水彩画教室 ランチで女子会