2018年4月21日 (土)

昔の父親は怖かった

父の葬式は桜が綺麗だった。
彼は病室の窓から満開の桜を見れたのかなあ。
今年は気が狂ったように桜が咲き急いて行った。

父親に幻滅したことがある。
反抗期と言うものではなかったが、初めて嘆願した事を退けられた。これで父への嫌悪が増した。

どうしても納得がいかなくて、あの時引き下がった自分を今でも責める。
結局、私は同じことをしてしまったので自分自身にも幻滅した。

 

あの頃、父親は威厳があり怖い存在で私は何も言い返せなかった。

何の権限が有ってImg_3173
一体何の権限が有って、世の中の親は自分の子を自分の感性で教育するのだ。
親だからと言ってしまえばお終いだけれど、深慮もなく父は私に返答したようだった。

もしあれが教訓だったとして、
”世の中、自分の願う様にはならのない。”ということなのだろうけれど、そんなのは誰でもが世に出て自然に覚える事だった。

父親って損な立場だなーと思った。

娘たちは高校へ電車通学するようになって、学校までの道すがら大人の男性を頻繁に見るようになる。

カッコいい男の先生に出会う。
一段と男らしくなった男子高生が前方を歩いて行く。。

娘はこのくらいから父親をひとりの男性として見るようになる。
娘の<世界>ががらりと変わったのだ。

父の言動や所作を観察・分析してその結果、自分の理想像と異なる父を厳しい目で見るようになる反面、寡黙で私の人生を牛耳っている父が疎ましく怖くもあった。

 

姉たちも同じようなことを感じていたのかなあ。
姉は<既婚者>ゆえに冷静に父を分析できるようになって、徐々に考える事さえ面倒になってきたようだ。
(オトコなんて、皆おんなじよ。。)

Img_3331

派遣先の新入社員の、”尊敬する人は父です!”の言葉に驚いた。

そんな完璧な父親がいるんだ。。
もう父親は怖れる存在ではないんだ。。
オトモダチみたいな父親なんだ。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月20日 (金)

絵画教室 油絵

”今月も油をしましょうか? 
絵の具の作り方を覚えて欲しいから。。”
先生の仰る通り、油絵の方が描きやすいと全員が思うようになった。
幾ら間違えても絵の具を重ねて塗れるから。
水彩画だと色が濁るのでこうはいかない。
Img_2387
先生が持ってきたアネモネ2輪とバラとチューリップでは物足りないような気がした。
一人は自分の水彩画を油で描くと言い、もう一人は親友の16歳のネコを描いてプレゼントするという。
彼女はそのネコを足から描いて最後に目を入れた。
 
へえ。。
描く順番も人によって違うんだ。。
瞳に白い光を入れて完成した。
愛くるしい。
 
Img_2392
 
 
”同じ絵を何度も描きなさい。” と先生はいつも言っていた。
そんな面倒な事をと思っていたが、水彩画で描いた題材を油で描いてみようか。。
Img_2504
 
同じものを描くと言うのは、指先が慣れるということなんだわ。。
先生の仰った意味が分かった。
 
人生と同じだわね。
経験。
 
一度嫌な事を体験していると、二度目はオロオロしなくて済む。。
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月19日 (木)

ねこのトイレ

ん? 臭う?
 
トラヨのクソの臭いだ。。
なんだ、なんだ? 
どうして布団の位置Img_2869臭うんだ。。
 
1月の旅行時に念の為、トイレをベランダに追加した。
そのうちに片付けようと思っていたが、ネコも太陽の下が気持ちが良さそうなのでそのままになっている。だから彼女にはトイレが二つある。
 
Img_3277
 
開いた戸の隙間から臭いが流れて来たのかな。。
 
 
彼女の第一トイレはトイレにある。
あそこからここまで風は流れて来ないしな。。
それにしても。。
あり得ないよな。 この臭い。。
トラヨちゃん、アナタ、屁コキマシタカ?
 
それとも、爪にクソを付けて来たんかいなぁ。。
 
Img_3645
 
ちょっとおお。。
その手で私と遊ばないで。。
おいおい。
ワイパーのように尻尾で顔を撫でないでちょうだい!
脚で頬を蹴らないで。
 
いつも言っているでしょう。。
私にケツを向けるな、トラヨちゃん。
 
エンジェル
 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月18日 (水)

季節限定桜のカステラ

昨年差し上げたチューリップが咲いたと言うのでスズキさんちへ行く。
お元気ですか?
”入院してたのよ。”
えっ?
Img_3374
最近体調がすぐれないようで入退院を繰り返しているが、いざお喋りが始まると元気で高笑いをする。
笑うって。。顔の筋肉が大きく持ち上がるから、表情が一変する。
疲れたおば様から一気に明るく美しいシニアに変貌する。
食欲が減退したと聞いていたので、前日銀座で買ったサクラのカステラを持参した。
”あらっ、美味しそう!”
Img_3388
 
どんなもんだろうと私も興味津々だったが、それは黄色に桜色を混ぜたら当然なるだろうと思われる色で、八重桜がくすんだような色だった。
しっとりした上質のカステラ。
”あら、桜の香りがする。”
Img_3383
 
サクラは河津桜・山桜から始まって八重桜まで約二か月近く、我々を楽しませてくれる。
さくら色は暖色。
太陽のエネルギーを象徴する赤を含み、血液の色、初恋にほんのり染まる頬っぺたの色。。
満開の桜の下の盗賊たちの狂気。
桜色は体のアドレナリンを高めるんだろうなあ。
その淡い色と薄い花びらと芳香と。
 
あー、春はいいなあ。。
トラヨちゃん、お前の鼻の色だよ。
 
エンジェル
 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
 
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
 

2018年4月17日 (火)

水彩画教室 簡易イーゼル

”君は絵を立てかけて描くの?”

 
いいえ、テーブルの上ですけど、そんなに(出来上がりが)違うんですか?
Img_2115
”全然チガウヨ!” 
と言い、こんな物が有るんだよと卓上に台を載せた。
ふうーーん。
 
Img_2118
 
今回は自由題材なので南イタリアの絵葉書にした。
絵葉書が溜まりに溜まったので、最近は購入を控えておりイタリアのはこれ一枚しかない。
Img_2507
茶トラが朝日を背に浴びて寝ている。
 
”起きてよ、ここはマテーラだよ!”
 
エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2018年4月16日 (月)

趣味の仲間

絵画教室の仲間。
 
最近は病院通いで教室をお休みしているスズキさん。Img_1465
ボタニカルアートを習得して、正確で生き生きとした絵を描く。
Aもそのような写実的なものを描く。何を描いてもそうだから感心する。

Bは墨彩画も習っていて展覧会に何度も出品している。
作風の異なる絵を描く。

 

 

Img_8460

 

75歳のCは抽象的な描きだしで、最初は何を描いているのか全く分からない。出来上がりを見てみんなが”ホーッ。。”と驚く。

穏やかなDはちょくちょく先生に助けを求める。家でしあげているようなのだが彼女の完成品は余り見たことがない。

じゃあ、何の為に来ているんだという事になるけれど、

<来るのが楽しい> からだ。

 
私以外の全員が手術経験者。それも複数回。
胃切除、子宮外妊娠、甲状腺、頭蓋骨内出血、胆嚢切除、肺ガン、心臓の弁不全でペースメーカー装着。
 
最初のレッスン後のお茶会の話題がそれだった。
 
”我々の病気自慢を聞いて驚いたでしょ?”
 
”もう怖いものは無い!” という台詞が説得力を持つ。
 
 
 
 
 
Img_3424
 
 
 
 
今までの職場では私が最年長だったけれど、今は私が最年少。
シニアー女史は元気で美しいし、穏やかで実に格好良い。
 
自分はマダマダなんだと痛感する。
 
 
私が結婚を(一度くらい)シタイモンダ!と言ったら、”辞めなさい!”とバシッと言われてシマッタ。。
 
全員が恋愛結婚なのに、愛しい人はいつの間にか面倒くさい相手になってしまい、殆ど会話が無いっていうけれど。。
 
そんなもんなのかなあ。
 
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2018年4月15日 (日)

中学生の弁当箱

お花見の帰り道。
中学、高校とグランドが幾つも並んでいてクラブ活動が盛んだ。
今の学生は恵まれているなあと思う。
Img_3472
丁度昼食時。
物置の裏、通りに面したベンチで野球部員4名がお弁当を食べていた。
”ホラ! ひろえよ!”
そう言われたらしき端の子が腕を目に当てていた。
泣いているの?
いじめ? と振り返る。
Img_3552
 
mm
なんなんだ。。
弁当箱持ってユニホーム着て食べながらイジメかよ。。
でもその場の雰囲気がそんなに緊張していないようだったので私は通り過ぎた。
男子部員3名の間にマネージャーらしき女子が居たので、深刻な状態には思えなかった。
 
Img_3484
それにしても、彼らが手に持っていた弁当箱。。
高さ5センチほどの透明のタッパー。
おかずが殆ど見えず、白いご飯が透けて見えた。
その残像に、
へえー。。
私の頃は男子は3センチくらいのアルミの本型の弁当箱だったけれど。。
 
今の子はあんなでかいので喰うんだ。。
エンジェル
 

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月14日 (土)

階下の住人

ドンドンドンとドアが乱暴に叩かれた。
なあーーに?
頭痛で寝てたって言うのに起こされちゃって。
新聞屋さん? 宅急便?
電気屋さんは昨日来たし。。
Img_3172
私はドアを滅多に開けない。
どなた?
”XXXXです。”
えっ?
”マキタさん、下のヨシカワです。携帯を替えて番号が分からなくなっちゃって。。”
(ケイタイ? ワタシ持ってませんが。。)
m
Img_3183
 
何言ってんだろ、この人。。
m
風呂場の隙間から ”ナンデショウカ?”
女がこちらを見て、あっと驚いた。
声が出ない。
もう一年前に越して来たんですけど。。
m
”えっ? そうなんですか! 一年前? ”
彼女は驚いたまま去って行ったが、よくよく思い返せば私はその人を1-2度見かけた気がする。
所詮、隣人なんてそんなもんだ。
Img_3210
おまけにその名前は一年前に自治会の人に聞かれたのと違う。
あの時は ”ミソノさん!” と呼ばれた。
マキタさんとミソノさん。どちらが古いのかしら。
ミソノさんはどれくらい住んでいたのかしら。。
自治会の方が最新の情報だったとして、階下の女性はマキタさんとは一体何年連絡を取っていなかったのだろうか。
mった
越して一年、まだそんな訪問を受ける私の方がびっくりした。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月13日 (金)

電車の中 座席番号ではなかったようだ

”ねえ。。変でしょ? 番号が飛んでいるのよ!”
と、友人に座席の上の番号を示した。
63、62,60。右側に16、15で左に14がある。
Img_3305
それに三席あるのに頭上の番号は二個だけ。
なんなのこれ。。
 
そうしたら、友人が番号の上を指さし、
”広告の番号じゃあないですか?”
えっ?
そっか。。
なるほど、F6サイズの広告が番号の上にピタリと嵌る。
Img_3386
 
なんだ。。そういうことか。。
思い込みってこわい。
持つべきものは友人だ。
他人の意見を聞くのは大切だと痛感した。
 
それにしても、どうして番号が左右に飛ぶのかしら。。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)
↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2018年4月12日 (木)

絵画教室 油絵 花

絵の手直しが不要と言われて、
まあ、どうしましょう。。することがなくなってしまった。。
Img_2125
先生が板を持って来ていたので、それに描く事になった。
紙に布を張ったもので地は緑に塗ってある。
 
Img_2127
 
題材は花。
小柄のチューリップとパンジー。
画面が小さいと描く方も気がラクダ。
Img_2128
 
”こんな小さい物でも大きな額に入れると結構な作品に見えて来るんですよ。”
 
Img_2126
 
そうねえ。。
名の知れた画家だったらねえ。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

«友人の近所のネコ