2017年11月25日 (土)

百目柿を頂く

先月に引き続き友人が柿を送ってきた。
富有柿と百目柿。。
うわーっ、懐かしい <ヒャクメガキ>。
Img_6744
子供の頃、祖父の家へ続く道に百目柿の木があった。
2メートル程の高さで、手を伸ばせば届く所に実が生った。
祖父母は食事時には母屋にやって来た。
”柿が生ってるよ。。甘いんだよなー。”と嬉しそうに言った。
 
黒い点々の入った実はとても甘い。
その木にはせいぜい7-8個しか生らなかった。
或る日、おじいちゃんが、
”誰かが盗んでいきやがった。”と言った。
まあ。。
私有地ではあるけれど、表通りへの近道でいつも近所の人が庭を横切って行く。
人が通り過ぎていくのはごく普通の光景だった。
Img_6747
そして不届きものがじいちゃんが楽しみにしていた<柿>をもいでいった。
じいちゃんはその柿を見上げながら、明日は採り頃かなーと楽しみにしていたのに。。
”トッテ イキヤガッタ。。。”
おじいちゃんは不快なのに、いつまでもぐずぐず言わなかった。
平然としている彼を見て、オトナと言うのは怒る時もあっさりしているんだと思った。
私は家族の怒りの言葉を聞いたことがない。
”怒る人”はいなかった。
私はいつもじいちゃんを”仏さまの様な人”だと思っていたし、今でもそう思っている。
百目柿でじいちゃんを思い出した。
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年11月24日 (金)

能 養老 狂言 水汲み

ヨウロウノタキと言えば真っ先に頭に浮かぶのが居酒屋チェーン。
なんともじじ臭い名前だと思っていたが、
<養老>とは若返る水の話。
不老不死の霊泉を求める勅使一行。
親子が現れ、孝行息子は父親にその水を飲ませ元気になって帰って行く。
そこへ陽気な4名の腰が90度曲がったじいさまが登場する。
杖で調子を取り乍ら歩いて来るさまに可笑しさが込み上げる。
あれっ、何処かで聞いた声だなーと思ったら萬斎だった。
ひと飲みで白髭が黒になり、二口目で頭髪が黒くなり、続けて飲んで腰がぴんと伸びる。
”ばあさまに飲まそうか。”と誰かが言えば、
いやいや自分たちだけ若返って若い女を楽しもう。。
Img_6751
それまで親子の唄のやり取りを詞章で確認するのが精いっぱいだったから、能にこんなに<笑い>が入るなんてオモシロイ。
今回は特殊演出らしい。
そうして最後に<山の神>が降臨して舞い、天下泰平を祝福する。
太鼓の音が強くなる。小鼓、大鼓と笛も同時に音を増し会場中にうわーっと盛り上がる。
能の舞って。。歩き、廻り、上半身は袖を腕に巻き付けるか、手は肩の位置まで上げたりと、素人目には非常に単調な動きにしか見えない。
日舞のようにくねくね、ひらひら、捩りもないし、小道具は扇だけ。
それなのに動きが空気を攪拌して風が舞い上がる様だ。エネルギーを蓄え音と共に空中に発散する。
大自然の精霊が崇高に見える。
力強かった。
”♪君は舟、臣は水♪”(君主の権威は臣下・国民の意向に則ったもので、民意に反する暴君は失権する。)という名言だそうだ。
差し詰めこのメッセージは勅使に与えられたものだろうか。
現在の隣国を思って、なるほどなー。
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年11月23日 (木)

太極拳 お揃いのシャツ

秋の催し物が続く。
先生が8月にこれらの話をした時、
”あなたは今年は無理ね。”
(そりゃあ無理ですがな。型なんて覚えられません。。。)
それに、服装を都度揃えるのは不経済で興味ないし、私は気軽に運動を続けたいだけだし、教室以外で束縛されるのは嫌だし。。
それに、それに。。メンドクセー。
Img_6243
当初はどんな活動をするのか分からないので、
”暇だったら見学くらいは行ってもいいかなー”。
見学ならと言ったにもかかわらず、毎回、”次の大会には来るの?”と聞かれる。  
なんだ。。
皆、他人の言葉なんて覚えて居ないんだ。。
でも、却ってこれが気楽かも。
そもそもお互いに興味が無いから関わりも少なくて、面倒も起きない。
前回の学園祭でお昼をご一緒してから少しづつ親しみが増してきたところだった。
次回は10年振りの地域の<大会>がある。
”見学で来ますか?”と先生に笑顔で言われたら、断る理由もないので”はい!”と答えた。私は二階から見るだけの<見学>の積りなのに、”じゃあ、シャツを買って下さい。”と言われた。
えーっ?見学でもお揃いを着なきゃあいけないの?
ああ、面倒だと思ったが、センセーが必要だと言うのでシャアナイ。。
そして、たかが<見学>だというのに、休憩時の説明にも呼ばれた。
”一緒にイキマショウ!”
えっ? そんな早くから?
テキトーな時間に行っちゃあいけないのと思ったけれど、暇だし断る理由もないので団体で行くことになった。
Img_6336
そこで分かったのだが、今回は個別の演舞は無くて、終盤に参加者全員が8段錦、24式、百花拳を行うという。
”ほら、並んで!”
一緒に練習をしている内にいつの間にか私も参加することになっていた。
縦に並ぶので、”後ろの方に入ればいいのよ!”
私はまだまだ動作を覚えられないので、前後左右をキョロキョロしながら真似るのに必死だ。
足を上げるポーズはよろめくから床に付けたままで良し。
大きくよろめいて列を乱さないようにしないと。。
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年11月22日 (水)

フェルト教室 羊をつくる

公民館のフェルト教室に申し込んだ。
そもそも、ネコの毛が大量に出て来たのでそれで<フェルト>を作れないかと思っていた。
フェルト教室へ行けば何か分かるだろう。
Img_6353
羊の毛で羊の人形を作る。
とぼけた感じでおもしろそうだ。
Img_6373
参加費は2回で500円。
生徒は16名。
これが応募者全員なのか。。
思ったより少ないなー。
先生が先ず、”毛糸のポンポンを作った事ありますか?”
同じ要領でこういう風に指に巻いて作って下さい。
真ん中を紐で縛りま~す。
言われた通りに作り、鋏で切る。
不思議だなと思ったのは、50-60代の参加者のほぼ全員が、
”センセイ!これでいいでしょうか?”
とまるで幼稚園児のように先生に聞いている。それも甘えた感じで。
なんなんだろう。。
久し振りの”お教室”で嬉しさの余り、間違えてはいけないと<緊張感>が湧くのだろうか。
mき
言われた通りにやればいいのに。。
Img_6356
形が不細工なポンポンを胴体とみなして、モールを嵌めて足を作る。そのモールに茶色の毛糸を巻き根本に端を針で刺し込む。
<針で刺す>という意味がやっと分かった。
フェルト用の針はスクリューのように螺旋に削られている。それゆえ強度が低く、斜めに刺すと力が掛かって折れてしまう。
顔はこちょこちょと丸めた毛糸を刺し続ける。刺す程小さくなる。加減の良い所で胴体に首の根本を刺して付ける。
見本は頭がぐらぐらしていたので”あれっ?”と思ったが、それは縫い付けではなくて刺しただけだから。
頭部を間違って付けてしまった。
途中で気が付いたのだが全部剥がさなくても何とかなるだろうと捩って付けたら、顔が傾いでしまった。
でも。。却って表情が付いてオモシロイ。
Img_6365
20分も過ぎた頃から主婦たちが話をするようになった。
楽しくなったのだろう。
知らない同士が和むのに20分。注意が<作品>に完全に向いてきた。
ちょっと掛かり過ぎかなとも思ったが、主婦はお付き合い等で色々と気を遣う事があるのだろうな。
あちらこちらで”バチンッ”と針の折れる音がした。

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年11月21日 (火)

笠間稲荷の菊祭り

筑波山を見るとホットする。
子供の頃から見ているので親しみを覚える。
友人と笠間稲荷へ行く。
筑波山をぐるっと廻っていくので、山の形が刻々と変わる。
私の故郷から見えるのと形が違う。
Img_6676
最後に参拝したのは何十年前だろうか。
あの頃は境内がぬかるんでトイレの臭いがきつかったのを覚えている。
こんな立派な神社だったんだ。。

Img_6636

裏手の地べたに大量のおキツネさんが無造作に置かれていた。
”これはなんなんだろうか?”
”廃棄?”
うーーん。。奉納にしては雑だ。。
あり得ないと思うんだけどなあ。。
お稲荷さんは人間に近い神様なんですって。
”貴方の家の氏神様は?”
”稲荷です。”
我が家もそうだし、お稲荷さんが多いのよね。

雨がパラパラと降りだして境内は閑散としていた。
人混みを歩くのは嫌だが人が少ない神社というのも寂しいものだ。

境内の後方では<菊人形展>が催され、有名な生け花の先生が来ていた様だが然程興味は湧かない。
これが盛況だったら又感じ方も違っていただろう。

菊が町中に飾られて芳香を放つ。 
帰りしな見事な栗を買う。

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年11月20日 (月)

笠間日動美術館 パレット館

友人宅へ遊びに行く。
今回は日動美術館に誘った。
Img_6728
この美術館、とっても素敵な環境にある。
大きな庭に本館。
岸田劉生と椿貞夫と鴨居玲。
名前しか知らない作家の作品を見て、”凄いわねえ。”
そして出てくる言葉は。。
”まっ!ハンサムねえ。。” 
余りの美男子ぶりにうっとりしてしまう我々。
こんな事を言える人と歩くのは楽しい。


庭の彫刻を見て、フランス館とパレット館を見る。
Img_6577
パレット館ってなあに?
”画家のパレットが飾ってあるんですヨ。”
えっ?  あのパレット?
Img_6590
”とても面白イデスヨ!”
案内君の言葉どおり、そのコレクションは面白かった。
ひとつひとつが楽しそうだ。
著名な画家の名前が続く。林武、片岡球子、遠藤彰子、田村能里子、東郷青児、三岸節子、etc。

この案内君はとても感じが良かった。
シニアー割引きを要請したら、”証明するものは?”と聞かれた。
ところが財布を持たず、証明できるものが何もない。

Img_6595
”あー、しまった。。”と私はとても悔しがったら、 優しいお兄さんは微笑んで、イイデスヨ、じゃあ”何か”言って下さい。
”昭和XX年。。ワタシ。。○○以上に見えませんかぁ~?”
少し呆れたように 微笑む青年にふと我に返る。
 
私の人生、ご褒美も無いままにここまで来た。
滅多に得られない<特権>をやっと行使できる喜びに支配されたアタシ。。
”シュセンド”という言葉がチラリと頭をよぎる。
 
でも。。
(ババアである事を)何で一生懸命アピールしているんだろ。。
ハンサムなお兄さんの前で私、ナニやってんだろ。。
 
 
この美術館は近くの春風萬里荘と提携している。
お庭が自慢らしい。
次回尋ねてみたいものだ。
 

エンジェル

こちらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年11月19日 (日)

太極拳 学園祭

”昼に終わるからお昼を一緒に食べヨ!”
気軽に言われた言葉が頭に残っていた。
近場だし、快晴なので見に行った。
Img_6302
屋外ステージ前の芝生に数組が集まっていた。
”あらっ、こんなに参加者が少ないんだ。。”
 
数組が演じる。いずれも我々のペースよりはるかにゆっくりだ。
中に男性が7割のサークルがあって、見学者は思わず見惚れてしまった。ゆっくりした動きなのに男性が持つ<力強さ>が周りを圧倒したのだ。
”凄い。。”
MCの先生が準備体操を指導する。
風が少しあったので、”どんなに寒くても、これをすれば体が温まります!”
Img_6338
彼女は中国語で型を説明しながら、
”はい、後ろを見ます。。中国では後ろを見るのは全ての不具合を断つことだそうです。”と笑いながら言った。
へえ。。
奥が深そうな言葉。。
Img_6341
私が振り向けば、過去の憤りが見える。
突出した<不快>が仁王立ちしている。
早くそれが見えないところまで行ってしまいたいと切望している自分だが、
断つどころか追いかけられている気さえする。
あーあ、いつになったらそれが見えなくなるのだろうか。
私は成長していないなー。
最後に全員が芝生で輪になり<百花拳>を踊る。
後日、先生曰く、”最後はボロボロだったネ。。”
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2017年11月18日 (土)

臨床美術 かぼちゃ

テーブルに大きなカボチャがゴロゴロ。
えっ? 一人一個? 教材? こんなでかいのを先生がわざわざ持ってきたの?
受講料を支払う際に”かぼちゃはどうしますか?”と聞かれた。
えっ、どうしますか?と言われても何を言われているのか分からない。
(なあに? 教材費として聞いていないけど。。買わなきゃいけないの?)
どお
ドオーユ-コト?
スズキさんと目が合った。
別に断る理由も無いので、”はい、頂きます。”
Img_6081
先ず、先生が煮てきたカボチャを一口頂く。
”形や色をようく見ましょう。”
そして紙やすりに、”先ず、カボチャの芯の色をパステルで描いてください!”
パステルが砂粒の間にめり込んで面白いように減って行く。
Img_6085
それから表皮の色を載せていく。
出来上がったかぼちゃを千切って色紙に載せる。
数日後に、”ハロウイン”のニュースを見て、
”あっ、それで。。カボチャだったのか。。”
Img_6094
それを友人に言ったら、
”当り前よ、そんな事、ひと月前に題材を言われた時から分かってたわよ。今頃気が付いたの?あなたってテンネンね。”
(ほんと。。なんて鈍いワタシ。。)
 この大きなカボチャはとても美味しく煮えた。 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

2017年11月17日 (金)

11月の蚊

さっきから蚊が数回目前に現れた。
あらっ いつの間に。。
こういう時に目の前で手を叩いても必ずと言ってよいほど外してしまう。
二度繰り返した。
そして蚊は離れて行った。
10月に妙に暑かったり、寒かったりで専門家の話を聞けば<平年並み>なんだそうだが、昼は半袖で過ごせる陽気に蚊が出て来たのだ。
さっきの蚊が突然視界に入った。
慌てて手をパチンパチンをするも外れ、
思わず手ぬぐいをさっと振り回し、
”エーーーッ、もおお。。。、いまごろキヤガッテ! ナンナノヨ!!”
まあ。。自分の乱暴な言葉に自分で笑ってしまった。
ホント。。 いまごろ。。
過ぎた夏を惜しむように。
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

 

2017年11月16日 (木)

絵画教室 ストローク

<筆>と(トールペイントの)<ストローク>の話になった。
先生がストロークでバラの花を描く。

仲間は”イラストを描くみたいね。。”
Img_6039
全てストロークだという。
ストロークとは一筆でさっと描く線。
Cストローク、Sストローク、ダボダボ、流し込み。
m
”センセ、ダボダボってなあに?”
mImg_6424
先生が学んだトールペイントのアメリカの先生が描くときに”dabo dabo!”って言うから名付けた模様ですって。。

筆を使うコツを教えてくれる。
今回のテーマはバラとかぼちゃ。
”一色で濃淡で描くのも良い”というので、

じゃっ、そうしよっか。。
Img_6387

向かいの女史が、
”えっ、青なの。じゃあ私は別な色で。。”
なんでー??
サッサと好きな色で描けばいいじゃあない。。。
趣味のレベルの話だ。
誰にエンリョが要るものか。
 

エンジェル

こらも書いてます。
http://blog.livedoor.jp/torayohime/
(Angelaの簡単スペイン語)
http://blog.livedoor.jp/torayohime-shirayuki/
(しらゆきひめのブログ)

↓読んで頂きまして有難うございます。ポチをお願いいたします。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

«盆踊りクラブ